国光鉱山(浜中町)


『国光鉱山』
天人峡の方に同名の鉱山があるようですが、こちらは道東の鉱山跡。
・昭和12年、「浜中時報」の編集会議が発端となり、住職によって発見される。
・昭和13年、日本鉱山に売却。1年間で銅などが多く含まれた鉱石600トンが搬出された。
・昭和17年までに変電所や事業所も設置、30~40人規模の従業員を抱え、約1500トンの鉱石を採掘。
・昭和18年(?)、戦時下の影響で国内企業の整理の動きから、閉鎖された。

という概要は、下記「くしろの産業遺産」より抜粋。
当時の様子や歴史を伝える資料はほとんど残っていない、とのことです。

平成19年3月、北海道釧路支庁発行の「くしろの産業遺産」というパンフレットで、
おおまかな場所と名前は知ってはいましたが…場所がわかるまで10年以上かかりましたねw
※『北の細道』さんに教えて貰いました(^ω^)


場所は北海道厚岸郡浜中町、とある稼働中施設の一角にあるワケなんですが…

KIMG0027.jpg

入って行って良いのかどうかわからないのでモザイクかけときますw


SYUUYOU.jpg

収容所とか書いてる看板にビビリながら進みますが、部外者立入禁止の警告も無いので侵入。


KIMG0030.jpg

プレハブ小屋の近くに人が居たので声をかけてから、スマフォ片手に探索開始。


KIMG0037.jpg

と、煙を出しているドラム缶焼却炉の後ろに、いきなり坑口が。


KIMG0033.jpg

特にガードも無いし看板も無いので、安全装備の上ちょっくら入ってみます。


KIMG0034.jpg

お!手掘りっぽい感じで、噂通り坑道がすぐに分岐しているのを確認。
ここが国光鉱山で間違いなさそうだ。


K5_B3934.jpg

私の安物スマフォでは撮れそうにないので、K-5を持ち出して来て仕切り直し。


K5_B3946.jpg

坑口の壁はこんな感じでカラフルでした。


K5_B3935.jpg

偵察のつもりだったのでマトモなライトを用意しておらず、フラッシュ焚いて撮ってます。


K5_B3936.jpg

可燃性ガスも酸素濃度も問題ないと聞いていますが、崩落の危険はありますね。


K5_B3937.jpg

撮影は入り口付近でのみ行いましたので、似たような写真ですw


右側の坑道
K5_B3938n.jpg

天井には木製の留め具が遺っていますね。


左側の坑道
K5_B3943.jpg

こちらはゴミ?空き缶などが落ちてます。


K5_B3941.jpg

ちなみに、古いコカ・コーラの缶でしたw

久しぶりの新規物件でしたが、今回はここまでです。
いずれは完全武装してもう一回来てみたいものですが、、、
このタイプの遺構には全く慣れてなく、危険が予測出来ないので、、、どうかな~


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
関連するタグ : 鉱山
関連記事
スポンサーサイト

大樹町のトーチカ群


今から2年前、崖落ちしたエツキサイトーチカを見て以来、旭浜トーチカの”砂に埋もれ具合”についてタウシュベツ川橋梁の”崩れ具合”の次くらいになんとなく気になっていましたが、今回、たまたま大樹町に寄ることとなったので、ついでに確認して来ました。

参考記事:落ちる前の「エツキサイ南トーチカ」(広尾町)
参考記事:落ちた後の「エツキサイ南トーチカ」(広尾町)


※大樹のトーチカについて、手元に地図があったので貼っておきます。
トーチカ地図


K5_B3481.jpg
旭浜へ行く前に寄り道、防霧林トーチカと呼ばれるやつ。地図でいえば14番になります。


K5_B3484.jpg
ここには大樹町のトーチカでは珍しく説明看板が設置されています。


K5_B3487.jpg
後部連絡口は相変わらず施錠されてます。

K5_B3503.jpg

K5_B3509.jpg
しっかりした階段が見えますが、中に入れないのが残念です。


K5_B3490.jpg
銃眼その1。


K5_B3493.jpg
銃眼その2。


K5_B3496.jpg
トーチカの上にもあがれるようになってます。

ここは5年前とあまり変わらない印象です。



K5_B3521.jpg
旭浜まで車で移動。
8連トーチカ最北端の2基。地図の7番、8番が見えます。まだそんなに埋もれてはいないようです。

ここから歩いて最南端のトーチカを目指すと腰痛が再発しそうなので車で移動。


K5_B3535.jpg
南西の方向。地図の2番トーチカが見えます。


K5_B3537.jpg
北東に見えるのは地図の3番トーチカ。


K5_B3543.jpg
旭浜8連トーチカ最南端、地図の1番トーチカです。

5年前の様子。
P1060314.jpg

K5_B3546.jpg
現在。
ちょっと浮いた?というか玉石が沈んだというか、トーチカの下がスカスカ。


K5_B3551.jpg
とりあえず中に入ってみますが…あれ?こんなに狭かったっけ?私が太ったせいかも知れませんが。


K5_B3552.jpg
中は真っ暗です。


K5_B3558.jpg
5年前に撮り忘れてた、銃眼からの風景を撮りに行きます。


K5_B3563.jpg
砂利で半分塞がってますが、銃眼からの風景はこんな感じでした(^^



ついでなので地図2番のトーチカも比較してみます。

5年前。
P1060309.jpg

K5_B3608.jpg
現在。


5年前。
P1060307.jpg

K5_B3611.jpg
現在。
あんまり変わりませんね~


K5_B3614.jpg

K5_B3617.jpg

いつかは砂に埋もれてしまうのでしょうが、建造から70年以上経っててもこの状態ですので、5年やそこらでそうそう変化は見られないか(^^



K5_B3636.jpg
最後に、浜大樹のトーチカに寄ってみました。多分、地図で11番となっているところです。


K5_B3623.jpg
民家裏の空き地にある、一見単なるコンクリートですが、

K5_B3626.jpg
に、しても不自然なコンクリートですが、

K5_B3632.jpg
探してみると通気口らしきものが見つかりました。


それはそうと、今記事を書いててこんなニュースを見つけました。

新たなトーチカ 浜大樹で9年ぶり発見(十勝毎日新聞)

ん~これは…そのうち探しに行ってみたいと思います(^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連するタグ : 戦跡
関連記事
NEXT≫
カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
178位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
国光鉱山(浜中町) 2018/02/13
大樹町のトーチカ群 2017/12/30
MS炭鉱にて、未踏地調査 2017/12/08
軍用道路に遺る、謎の遺構 2017/09/02
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 3 - 2017/07/17
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ