探索日和

Tagアートプロジェクト 1/3

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

そらちArt Project 2014 - 04

アートプロジェクト2014 夕張清水沢会場のあとは奔別会場へ。今年は北炭送電線鉄塔の道という雄大なコンセプトにより、会場を複数設置し規模を拡げたことが理由なのでしょうか、ここも清水沢会場と同様アート作品は少なめでした。会場が複数になると移動に時間を取られるため、道東から日帰りで来ている私は会場を絞らざるを得ないわけで。清水沢会場とここ奔別会場だけ見学するのが精一杯でした。まあ途中で寄り道というか、いつ...

  •  0
  •  0

そらちArt Project 2014 - 03

アートプロジェクト2014夕張清水沢会場。最後に『詰所』のある建物を見学。運炭係員詰所電話と、アート作品?窓というわけで、3年ぶりに訪れた清水沢火力発電所。。。これで見納めかな~...

  •  0
  •  0

そらちArt Project 2014 - 02

北炭清水沢発電所2F天井の様子窓が並ぶトマソン的高所ドア発電所地下のアート作品前回行われた清水沢アートプロジェクト(2011年)とは違い、発電所会場内にアート作品という”物体”はほとんどなく、代わりに映像を使った作品に力を入れたようだった。というわけで、出口へ...

  •  0
  •  0

そらちArt Project 2014 - 01

2014年8月~10月まで開催していた、そらち炭鉱(やま)の記憶 アートプロジェクト 2014。今回も道東から日帰りで見学してきました。会場のゲート『立入禁止』の文字。普段は立入禁止なのだろうか。普段がどうなっているかは知らないけど。発電所というか作業現場へ続く道色のついた砂利は、2011清水沢アートプロジェクト作品の痕跡。そう言えばそのまた昔に開催されたあの会場にもあれが残っていたなあ。清水沢火力発電所ここは3年...

  •  0
  •  0

奔別ArtProject - 4

奔別アートプロジェクト、最上部へと到達。素敵な上屋の様子に興奮して、おお!と叫んでしまいました。この後、日が暮れるまで ひこ さんのご案内による三笠炭砿関連遺産巡りをしましたが、行く先々で叫んでたような気がします(^^ 三笠スゲー!ポケットの上に屋根があるなんて!この階段を降りる勇気はありません。足跡はアート作品を制作した際のものでしょうか?更に上へと続く階段もあります。この階段には登りたかった。ひ...

  •  0
  •  0

奔別ArtProject - 3

アート作品「階段」公式サイトによると、出雲大社の本殿に上る階段をイメージしたデザイン。この階段でホッパーの二階へ入ることが出来ます。普段はまず入ることが出来ないという、二階です。ちなみにこの階段、奔別アートプロジェクトの終了後既に解体されています。粉炭により?煤けたブレーカー二階は足元一面に粉炭が残る、暗い小部屋になっております。粉炭の上を歩くたび、ふわふわした感触が伝わって来ました。ここにも昔の...

  •  2
  •  0

奔別ArtProject - 2

旧住友奔別炭鉱選炭施設、アートプロジェクトのメイン会場の様子。アート作品「モス地蔵」メイン会場入口では、今年もお地蔵さんが待っていた。『全ての炭砿産業に関わった人の鎮魂とプロジェクトの安全祈願』昨年の清水沢で『スーパー地蔵』を製作した上遠野さんの作品。苔の感じがリアルで、まるでずっとここに居たもののように錯覚する。ホッパー内部の様子開口部から垂れ下がる布、煤けたレンガの壁面、素敵な雰囲気。アート作...

  •  2
  •  0

奔別ArtProject - 1

奔別アートプロジェクトのメイン会場、ホッパーへと近づきます。このアートプロジェクト、数年前から行われていたようですが私が見学に行ったのは2011年夕張清水沢が初めて、2012年三笠奔別は二回目。三笠市自体が初めてでしたが、10月中旬だというのに道東に比べると、暑い。石炭積み出しホッパーここまで大きなホッパーを見たのは初めてで大興奮!しかもほぼそっくり上屋も残っています!今まで見てきたものでは上屋は既に無くな...

  •  4
  •  0

ぐるっと立坑櫓 - 住友奔別炭砿

「壊すの反対!」ではなく「残すの賛成!」のための『奔別アートプロジェクト』炭鉱の記憶推進事業団は、2012年も開催してくれました。奔別の文字がイカス!じっくりと一周…いや、半周ですね。アートプロジェクトのメイン会場はホッパーになるのですが、この立坑櫓のせいでなかなかメイン会場には辿り着かず…w正面から見るとこんな感じこれは会場受付にあった模型です。この写真を撮っていると、模型を制作したという元炭鉱マンの...

  •  4
  •  0

計器マニアックス

清水沢発電所内部には多数、計器類や制御盤が残っていた。初めて目にした多くの廃計器が並ぶ光景に大興奮状態で、プレートのついた装置ひとつひとつを写したものだが、近づき過ぎw安価なミラーレスとは言え初めての一眼・初めての場所に興奮していた私は、この時点で既に外がどしゃ降りの雨になっていることに気づいていなかった…...

  •  8
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。