探索日和

Category産業遺産 1/44

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

再訪、幌内炭鉱景観公園

もう6月だと言うのに雪の記事が続きますw過酷だった沼田町某炭鉱のあと、三笠の道の駅で体力を回復。その後、幌内炭鉱景観公園を目指しました。ここは三笠の幌内炭鉱を整備した公園で、5年ぶりの訪問かな。夏場はそれなりに人が歩いてますが冬であるこの日は全くの無人でした。前日が猛吹雪だったので当然ですが。まずはこの、重液選別装置の建物。と、5年前のブログには書いてましたが定かではありません。5年前はコスプレ撮影が...

  •  0
  •  0

NT町S炭鉱~隧道完全制覇

NT町にあるS炭鉱、2回目の訪問でした。数年前の前回訪問時は雪なんか無かったのに、20日遅れのほぼ同時期には積雪たっぷりでしたwしかも運悪く吹雪いてますww今回の目的は、『隧道マーケットの水没エリアを突破』です。余裕でピースしてますが、大雪のなか膝下までの深雪で体力は限界でしたね(*´∀`*)というわけで、廃アパート群。2年前はここまで崩れてなかったのですが、雪の重みでどんどん崩壊が進んでいるようです。中に入...

  •  2
  •  0

国光鉱山(浜中町)

『国光鉱山』天人峡の方に同名の鉱山があるようですが、こちらは道東の鉱山跡。・昭和12年、「浜中時報」の編集会議が発端となり、住職によって発見される。・昭和13年、日本鉱山に売却。1年間で銅などが多く含まれた鉱石600トンが搬出された。・昭和17年までに変電所や事業所も設置、30~40人規模の従業員を抱え、約1500トンの鉱石を採掘。・昭和18年(?)、戦時下の影響で国内企業の整理の動きから、閉鎖された。という概要は、下...

  •  0
  •  0

MS炭鉱にて、未踏地調査

前回探訪時、(『ニョロニョロを追いかけて…』)気になる遺構を見つけたので、S糠町のMS炭鉱へ追調査に行ってきました。変電所の施設も背丈の半分以上ある蕗に覆われています。雪が融けたら行こうと思ってましたが、すっかり忘れていたためこんな草深い時期になってしまいましたw気になる遺構というのは、山奥の道路からちょっと下がったところにある、こういうやつです。草に埋もれる油倉庫を横目に前回見つけた遺構を目指します。...

  •  0
  •  0

赤平・芦別の炭鉱遺産 - 3 -

さて。探してたはずの遺構はコレ。GPS片手に、四角いヤツと丸いヤツを探しながらヤブ漕ぎします。すると、支柱?と、その向こうに建物が見えて来ました。たぶんコレが四角いヤツ。ブタの鼻みたいな開口部。回り込みます。いろいろ見てきましたが、あまり見たことがない形してます。レンガも遺ってますね。内部は…良い感じの光と影。貯炭施設みたいですが、何だかよくわかりません。そしてすぐ近くに、丸いヤツが。その向こうには現...

  •  0
  •  0

赤平・芦別の炭鉱遺産 - 2 -

教えてもらったところを全部回るだけの時間がないので大物っぽい物件に狙いを定めます。送られてきた位置情報と航空写真を頼りに、芦別の山中に突入。GPSで位置確認すると…どうやらこの奥にあるらしい。「一般車両の通行を禁止しています」ゲート前に車を待機させ、遺構探索開始。とりあえず歩きやすい道を辿って10分後、何かの台座を発見。真ん中に丸い穴のある謎の六角形。すぐ後ろに基礎?レールのような鉄材も転がっている。探...

  •  0
  •  0

赤平・芦別の炭鉱遺産 - 1 -

急に芦別で車中泊したくなり、ついでに赤平の炭鉱遺構を見学してきました。久しぶりの中距離ドライブ往復500kmと車中泊がメインだったのでろくに調べもせず取り敢えず有名どころだけ見て帰るつもりでしたがいろいろあって最終的には芦別の山の中をウロウロすることに。北炭赤間炭鉱ズリ山階段の説明看板、抜粋です。「赤間炭鉱は昭和13年に開坑し、昭和48年に閉山した市内でも大手の炭鉱であった。赤平駅裏という地の利を活かし、...

  •  2
  •  0

ニョロニョロを追いかけて…

久しぶりに某炭鉱跡へ行ってきましたが…目的はコレ↓※数年前の写真です。勝手にニョロニョロと呼んでいますw ※ニョロニョロを知らない方はムー○ンで検索願いますあの時はこんなにたくさんいらっしゃったのですが、、、今年はと言えば、こんな感じwたった4体。前回と比較して時期的に1ヶ月遅れではありますが、同じ真冬でこんなにも違うとは。気を取り直して、隧道の探索を続けます。この隧道、そんなに長いものではありません。...

  •  0
  •  0

【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク

2月某日、急に思い立って真冬のタウシュベツ川橋梁へ。上士幌町は雪が多いイメージだったので念のため4WDを借りて来ましたが思ったより全然雪が無く四駆借りた意味なし。今回は、自宅で昼飯の最中に思い付いたため、到着したら既に夕方になってますwこの時期タウシュベツ川橋梁へ行くにはここ『五の沢橋梁』付近の駐車場に車を置き徒歩で林を抜け糠平湖の氷上を歩くのが最適ルートになります。片道約2km、寒かったら帰るつもりで...

  •  0
  •  0

某炭鉱跡と某ロケ地

今年も残すところあと一週間くらいですかね。一昨年は40箇所、昨年は30箇所以上の物件を、ピーク時には年間60箇所も回ってたもんですが、思い返せば今年はたったの6箇所。。。その原因は一番下の息子と一緒に居る時間が増えたためですが、それも恐らくあと数年。出かけるよと言ってもだんだん着いてこなくなるのは目に見えてますので…それはそれで寂しいですが(^^と言うわけで、今年回った6箇所のうちの4箇所目がこの物件となり...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。