探索日和

Category北海道(広尾) 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

広尾・大樹のトーチカ

広尾町と大樹町の海岸沿いに遺るトーチカの探索を行いました。広尾町は立岩トーチカから楽古川・野塚・エツキサイまで、大樹町は旭浜をすっ飛ばして歴舟川まで。初めて目にする遺構や、侵食により崖下に落下した遺構など、今回も充実した探索となりました。太平洋戦争末期、戦局が逼迫するなか旧日本軍が米軍上陸地点を予測、昭和19年4月より、道東地区の沿岸部で防衛陣地の築城を開始。内部に軽機関銃などを備え、上陸する米軍を...

  •  2
  •  0

エツキサイのトーチカ - 2

広尾町エツキサイの海岸にある、もう一つのトーチカ。前回の記事、落ちたトーチカの落ちる前の姿は見たことがありませんが、こんな感じだったのかな?でも落ちたほうのトーチカとは、形状がかなり違うように見えます。こちらも落下するのは時間の問題でしょう。『落下危険 立入禁止』の看板が立っていました。入れるのかどうかは不明ですが、それは危険過ぎます(^^...

  •  2
  •  0

エツキサイのトーチカ - 1

広尾町エツキサイのトーチカ。これも砂浜にありますが、最初からそこにあったのではないらしいです。聞くところによると、今年(2012年)の春に落下したらしいです。崖の色も形も不自然な部分(写真中央)、あの場所にあったのでしょう。ここが入り口でしょうか?土の色から判断すると、埋まっていた部分のようですが。。。道東の炭砿跡より古い、80年以上70年近く経過している遺構ですが、埋まっていただけにあまり崩れていませんでし...

  •  4
  •  0

広尾町のトーチカ - 2

どうやら、トーチカの真上に立っているようです。この下に埋まっているトーチカは、フェンスを乗り越えなければ見れません。自己責任で行く事も出来ますが、、、それ以前にこの季節、草が凄いことになっているので断念します。代わりに看板に出ている『海洋博物館から550m』のトーチカへ向かいます。比較的内陸部にあるトーチカへのアプローチ。整備されたトーチカ付近、看板もありました。看板に書いていることの概要は以下の通り...

  •  0
  •  0

広尾町のトーチカ - 1

ブログを始めてみて、ひとつ夢が叶いました。それは『仲間と一緒に遺構を巡ること』です。とは言え、全ての遺構へは連れて行ってもらうばかりで、仲間と言うより師匠的存在になりますが(^^でも、一人じゃないって素晴らしい、素直にそう感じました。まずは、波打ち際にあるトーチカです。潮が満ちると水没してしまいそう。消波ブロックに紛れ、海岸に同化しているようです。元々の造りが頑丈でないことと、常時波にさらされてい...

  •  4
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。