Loveくしろイルミネーション2016


K5_B1807.jpg

思い起こせば、、、、

2012.01.06 『挑戦、イルミネーション
2012.01.13 『風速12m/s
2012.02.17 『イルミネーション2011
2012.03.08 『KAWAYU
2013.01.19 『くしろイルミ2012
2014.03.18 『釧路市冬のイルミネーション

と、イルミネーション初挑戦の若かりし頃はわざわざ川湯にまで行ったりもしましたがさすがにもう飽きたw

のですが、ブログのネタ切れ対策とストレス発散及び、鈍った体に気合を入れることも兼ね、

バレンタインも近いしなんとなく丁度いいかな、というわけで三年ぶりに行ってみました。

K5_B1825.jpg

釧路の新たな冬の風物詩として今回で9回目(かな?)の”LOVEくしろイルミネーション2016”

K5_B1818.jpg

通りすがりに立ち止まって写真を撮っていく人は多いです。

K5_B1803.jpg

K5_B1798.jpg

K5_B1829.jpg

LOVEゲート周りにハートのオブジェも多数有り、愛に溢れていますw

K5_B1795.jpg

ゲートの下には恋みくじ。

K5_B1793.jpg

このYEGというのは、商工会議所青年部のことのようです。

で、手前のハートに縛りつけられた恋みくじの数を見ると、そこそこの来場者はあるようですね。

K5_B1811.jpg

このトンネルが今年のメイン、LOVEトンネル。

K5_B1823.jpg

K5_B1805.jpg

せっかくなので通り抜けてみましたw

K5_B1789.jpg

K5_B1814.jpg

会場の真後ろ、釧路川と幣舞橋の向こうには、2016年8月末からライトアップが始まった旧日銀釧路支店も見えます。

K5_B1831.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ

関連するタグ :

スポンサーサイト

釧路市冬のイルミネーション

幣舞橋のたもと、ぬさまい河畔広場の一角に設けられ今回で6回目の開催となる『LOVEくしろイルミネーション 2013』は、年末から始まり3ヶ月間、一年の四分の一にわたり幣舞橋の周辺を彩る冬のイベントである。

この日の気温は氷点下。

寒い思いをしてまでイルミネーションが好きかというとそういうわけではないが、夜、写真を撮りに出るのは好きだ。


K_5_8379b.jpg

規模としてはとても小さく小ぢんまりしたもので、大々的に広告を出しているわけでもないため、釧路市民でもこのイベントの存在すら知らない者が多数居る。


K_5_8371a.jpg

『釧路フィッシャーマンズ・ワーフ MOO』のイルミネーションを背景にすると、より華やかになるかな。


K_5_8384a.jpg

というわけで、対岸のイルミネーション会場へと向かう。


K_5_8444.jpg

会場から見た幣舞橋と釧路川。釧路川に鳥が浮かぶ。


K_5_8393.jpg

やはり盛り上がるのはクリスマスから正月休みにかけてだろう、イベント終盤の3月にもなると見慣れてしまったのか足を止める者は少ないが、時折り若者の集団やカップルが来ては楽しそうにしている。


K_5_8428.jpg


K_5_8398.jpg

この小さな会場、イルミネーション事業の趣旨は恐らく「近隣のホテルに宿泊のビジネス客や観光客向けのサービス」であり、冬の歓楽街を少しでも賑やかに盛り上げるというのが狙いのようだ。
来場者数は実際どうなっているのかわからないが、この時期はあまり人が来ないのでゆっくり写真を撮って遊べるのが良いところ。

K_5_8425.jpg


K_5_8438.jpg

昨年は、釧路動物園にキリンを呼ぶ運動とリンクしてキリンのオブジェが設置されていたが、今年はその黄色い電飾を他のものに飾ったようだ。
またメインのLOVEゲートは、ハートのオブジェと共に会場中央に移設されていた。

その年によって飾り物を変えたり模様替えしたりするので、気になって結局毎年見に来ている。

関連するタグ : イルミネーション 夜景

くしろイルミ2012

K_5_1393.jpg

K_5_1394.jpg

K_5_1404.jpg

K_5_1406.jpg

K_5_1408.jpg

K_5_1413.jpg

K_5_1417.jpg

今年も撮って来ました、LOVEくしろイルミネーション。

昨年とほぼ変わらない設置物ですが、

違いと言えばキリンが増えたことくらいかな?(笑)

ちなみに4枚目のがキリンです。



ん~GF2はISO800からもうノイズが出てダメでしたので三脚必須でしたが…

これはK-5の撮って出し画像、

オートのWBも優秀でISO6400でもノイズが出ないので気に入ってます!



ただ、、、寒いのなんのって(笑)

関連するタグ : イルミネーション

KAWAYU

P1040525.jpg

ダイヤモンドダスト in KAWAYU。
温泉が流れる『川湯温泉湯の川園地』にて、3月20日まで開催中。



P1040519.jpg

川湯温泉街という観光地ですが、この日は平日ということもあり人はまばら。
私の他にはカップルや数名の団体、外国人観光客がたまに来る程度でした。
ほとんどの人はカメラを手にしているため非常に写真が撮りやすい雰囲気でしたが、
三脚を抱えてるのは私だけで、なんとなく気恥ずかしい思いをしてしまいました。



P1040490.jpg

ダイヤモンドダストの説明があります。
イベントは早朝に行われるようですが、私、朝は弱いので無理です。



P1040526.jpg

森に飾られる電球の数は、全部で30000個とのことですが、白一色です。
雪をイメージしてのことかと思いますが、他の色があっても良さそう…



P1040521.jpg

P1040528.jpg

P1040492.jpg

園地には足湯があります。無料で利用できます。



P1040520.jpg

ここに流れている川は、間違いなく温泉でした。



P1040532.jpg

園地の周りには鹿のオブジェが…と思って写真を撮りましたが、本物でした。
この辺りはホテル街なのに普通に鹿が出てくるようです。

関連するタグ : イルミネーション

イルミネーション2011

『LOVEくしろイルミネーション2011』

以前にも載せましたが、前回は大写し気味の写真ばかりでしたので、

今回は少し引いて撮影することを心掛けてみました。



P1040135.jpg

P1040134.jpg

とは言え大写しも。



P1040132.jpg

ここは川沿いにある単なるちっちゃい広場なのです。

小規模故に、基本あまり人が居ることはありません。夜は特に寒いし。

P1040142.jpg



P1040409.jpg

対岸から。

写真は別日ですが、

この日は冬まつりでしたのでイルミ会場にも活気がありました。

幣舞橋もライトアップされています。



P1040415.jpg

花時計にも電飾、ロータリーにある木もライトアップされています。

花時計の上には「KUSHIRO」と書いてあるのですが…読めませんね。

このイルミネーションは3月23日まで続くので、また写真の練習に行こうかなと。

関連するタグ : イルミネーション

風速12m/s

体感温度を算出する方法には「ミスナール法」と「リンケ法」というものが存在する。

風による寒さを表現する場合には通常「リンケ法」を使用し、式は以下の通りとなる。

リンケ体感温度 = 気温(℃) - 4 × √風速(m/s)

この日の気温は -4℃。釧路にしては暖かいほうだが、風速は 12m/s と強風であった。

リンケの式に当てはめて計算してみると、

リンケ体感温度 = (-4)-4×√12 = -4-4×2√3 = -4-13.8 = -17.8 となる。

体感温度が -17℃ だということを知っていれば、写真なんて撮りに行かなかったのに。

と言うか、普通に考えたら寒波襲来で強風の中を寒いのにわざわざ撮りに行かないのだが。



P1040064.jpg

この場所は比較的低地にあり、周りにあるものが風除けになってくれたからまだ良かった。



P1040076.jpg

しかし吹きさらしの高所に移動してみると、そこは極寒 -17℃ の世界。
肌が露出している部分はもはや寒いというよりも、痛い。しかも三脚立てても強風でブレます。



P1040077.jpg

イルミネーションも風で動きまくりでしたが、寒い中折角撮って来たので意地でも載せますw

関連するタグ : イルミネーション

挑戦、イルミネーション

『LOVEくしろイルミネーション2011』
 ◇幣舞橋を中心に花時計、ロータリー、広場を約4万個の電飾でライトアップ
 ◇開催期間は、2011年12月22日(木)~3月23日(金)

というわけで、イルミネーション撮影に挑戦してみました。
習うより慣れろタイプではありますが一応撮り方を調べてみると、
・マニュアルフォーカスを使用
・露出補正マイナス気味
・フラッシュは使用しない
と書いてたので参考にし、カメラのシーンセレクトでイルミネーションを選択。
で、撮ってみると出来上がりは華やかで明るく取れました。
でも結局気に入らなかったので、街灯の色抑制など全画像いじってますw

P1030841.jpg

P1030828.jpg

P1030832.jpg

P1030833.jpg

背景には幣舞橋。
地面は一面の雪…じゃなくてほとんど氷です。ツルツル滑って大変でした。

実はですが、なんとなくあまり好きじゃなかったんですよね、イルミネーション。
でも鼻を垂らしながら撮ってるうちに、だんだん好きになってきましたよ。

以下、建物を入れてみたり、木が中心になっちゃったり、ローアングルで撮ってみたりしましたが、
引いた写真を撮ってないことに今気づきました。
会場はそんなに広くない場所なので、こんなもんかな?
まあ、うちの子が喜んでくれたから良いかとw

P1030835.jpg

P1030838.jpg

P1030839.jpg

イルミネーションというのは、その場所に行くよりも離れて見たほうが良いと思いました。

関連するタグ : イルミネーション
カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
272位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ニョロニョロを追いかけて… 2017/05/06
【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク 2017/03/08
Loveくしろイルミネーション2016 2017/02/13
茂雪裡の奉安殿 2017/02/04
工場夜景を撮りに… 2017/01/26
某炭鉱跡と某ロケ地 2016/12/23
スカイプロムナードの夜景 2016/12/07
陸軍伊良湖試験場 ~ 伊良湖射場 2016/12/02
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ