探索日和

Archive2011年09月 1/3

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

天人狭

層雲峡に比べるとややマイナー感のあるスポット、天人狭の風景。夏の暑い時期に訪れたが、それ程活気を感じないような気もしないでもない。町に入っていきなり廃墟な建物がある。駐車場として利用されている模様。羽衣の滝へと続く遊歩道を散策してみた。これは涙岩。天人狭神社。遠いけど見返り岩。何かは不明だが、太いワイヤーが川向こうへと渡されていた。観光客が居ない訳でもないが、ゴールデンウィークだというのに賑わって...

  •  0
  •  0

サテ×イト釧路

白糠町にある競輪場跡ですここは1995年にオープンし約7年後の2002年に閉鎖しました体育館のような建物です建物の前には犬が繋がれており厳重に管理されていますw裏手には大量の自転車があります施設内移動用の貸し出し自転車といったところでしょうか?二人用のようですが運転し辛そうです大きなアンテナには競輪のマークでしょうか?ガラスなどは全く割られていません警備保障さんが入っているためですねそれから7年後の様子天窓...

  •  0
  •  0

尺別炭砿

大正7年開砿、昭和3年雄別炭砿鉄道が買収。雄別3山の企業ぐるみ閉山とともに昭和45年、閉山。尺別炭山駅跡ガソリンスタンド跡?炭砿住宅跡...

  •  0
  •  0

雄別・炭砿跡 - 1 -

道東の阿寒というところにある 雄別炭砿跡 ですなぜか心霊スポットとして有名になってしまったおかげで現存する建物の内部はスプレーによる落書きが激しく 非常に痛々しい状態で残っていますこれは雄別購買というスーパーマーケットのような施設らしいです入り口のようにみえるのは廃業後に倉庫として利用された時に開けられた穴だとか獣道のようになってますが車の往来が多かったのでしょうか開けられた穴から入ってすぐにカウ...

  •  0
  •  0

雄別・炭砿跡 - 2 -

雄別購買の中に木製の階段があります階段をのぼると小部屋があります天井は低く床が危険な状態になっていますこんなところにまで落書きです一階にはいくつか小部屋があります奥にはトイレがありましたシャッターは歪んでいてもう開きそうにありません...

  •  0
  •  0

雄別・炭砿跡 - 3 -

雄別購買の周りを徘徊します手摺りが歪んだ階段があります均一に歪んでいるということはもともとこういうデザインなのかな階段をのぼります外から見えていた通り何も残ってないですその代わり草や木が意外なほどたくさん生えてます二階があったようですが今はもう何もありません金属と植物が絡み合っています...

  •  0
  •  0

雄別・炭砿跡 - 4 -

総合ボイラーの煙突です中庶路の本岐炭砿跡のものより大きいです煙突にまで落書が鉄扉です梯子に登る勇気はありませんが ここに登ればこの辺一帯の様子を見れそう沈殿池にしては小さいのでお風呂の跡かな?そのうち調べてみますホッパー跡でしょうねこの辺りは選炭施設があったらしいです川の水も凍って枯れ葉には霜が降りています...

  •  0
  •  0

雄別・炭砿跡 - 5 -

雄別病院跡ですいくつかの棟が横長に連結していて思っていたよりずっと大きいです玄関ホールですいきなり落書きだらけです写真の中央付近の床に穴があいています穴は結構深く いくつか存在しますので ここへ暗いときに来るのは大変危険です品のない落書きです窓にはガラスが一部残っているものも1階の端っこに到達しました一旦外へ出てみます...

  •  0
  •  0

雄別・炭砿跡 - 6 -

引き続き探索しますタイルのおふろです窓から別棟?が確認出来ます部屋がたくさんありますがどの部屋も落書きされてます...

  •  0
  •  0

雄別・炭砿跡 - 7 -

階段をのぼり2階へ2階も同じような感じですスロープがありました螺旋のスロープをのぼります...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。