探索日和

Archive2011年12月 1/3

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

本岐炭砿 - 煙突 -

レール付近は国道から1kmも離れてないのですが いろんなところに何らかの動物の糞がありましたもうすぐ熊の出なくなる時期なので そのうち更に奥地の遺構を見に行こうと思いますもうひとつあったポケットをスルーして一気に煙突まで戻りましたこれを見ての通り一帯は木だらけで 真夏に訪れると遺構は蕗と木の緑に覆われますそれはそれで美しいのですが 虫の数が半端でなくオススメしません奥に見えるのは転車台一度帰ろうと思...

  •  2
  •  0

本岐炭砿 - 坑口と浴槽跡 -

そのうち行こうと思っていた 中庶路本岐砿 気になったところを見てきましたここは国道沿いにある小さな建物屋根も無く 残留物も無く 何の用途かは不明です残ったものと言えばこれ 配電盤?ブレーカー?スイッチ?ナショナル製だということしかわかりません拡大してみると 鉄函開閉器 と書いていますが 何でしょうなあこの辺りの地面は舗装され ピンク色に装飾されていたようです白い壁だけの建物を確かめに行く途中 タイ...

  •  2
  •  0

本岐炭砿 - 炭砿神社 -

前回訪れた「白い壁だけの建物跡」から 急いで奥地へ向かいます今回は山には登らず 下方から川沿いに探索してみます少し進んだところで見上げると 山の上にあった坑口と繋がっていたと思われる橋脚跡が見えましたその延長線上 川の向こうには これ↓がありますこれも橋脚の土台か何かでしょうか川を渡らなければならないのと 今にも雪が降り出しそうな天候だったため 接近は諦めました方向的には明治庶路炭砿へ向かっている...

  •  0
  •  0

布伏内 大正林道

いつから存在するのかはわかりませんが 布伏内駐在所の前にこの看板があります布伏内は雄別炭砿の閉山と共に過疎化が進み 平成12年には布伏内中学校が廃校布伏内工業団地の企業誘致もあまり成果はあがらず 鎌倉ハムの工場も破産町の中には廃屋が点在し当時の炭砿住宅が今も残る…そんなイメージではありましたが最近ではアトリエ喫茶店が出来たり このような看板が建てられたりして少しずつ活気づいてきたと言うか まだ終わら...

  •  0
  •  0

布伏内 元中学校

布伏内中学校廃校になった現在も 布伏内集会所として活躍していますとは言うものの 全ての校舎を再利用しているわけではないようで基本的には廃校の様相を呈しています生徒玄関が少し開いているので中に入れそうですが入ってみて良いのかどうかを確認しようにも周囲に人の気配はなく駐在所の目の前ということで滅多なこともできず大人しく校舎の周囲を歩いて見学してみます時計は8:25で止まっています錆び付いたベルがあります昔...

  •  4
  •  0

雄別炭砿 ガソリンスタンド

ガソリンスタンド 「雄別給油所」の文字が見えますかなり久しぶりの雄別探索です雄別の隣町である布伏内は (恐らく)ここ最近いろいろと変化があるようで歩こうMAPが出来たり 喫茶店が出来たり 国道274号が開通したりしています今までは このスタンドの建物全体を青いシートで覆ったり 建物の前に資材を置いたりしてましたがそれが綺麗に撤去されていましたこれが変化なのか たまたまなのかはわかりませんがせっかく内部が良...

  •  0
  •  0

雄別炭砿 雄別購買

雄別購買 ここにも変化がありました中の様子ですあれだけあった落書きも 土埃や瓦礫までもが無くなっていますどうしたことでしょうか今まで放置して荒れるにまかせていたのに どなたかが消したようです薄っすら落書きの跡は残っていますが 消すのはかなりな手間だったかと思いますここは放置の方針だと聞いていましたが 保存する方向に動き出した?ここから見ると二階の床がだいぶ落ちてきているのが見えます二階部分の落書き...

  •  4
  •  0

十町瀬の奇岩巡り

釧路町にある十町瀬の看板です釧路町難読地名ラリーのついでに ここにトド岩・タコ岩があるというので探索してみます車の進入は不可のようですが 立入禁止というわけでもないようなので興味本位で探索過去にも何度か興味本位での探索をしてきましたが 一度だけ怒られた経験があります私有地とも立入禁止とも書いてなかったので車で突入すると行き止まりに民家が一軒だけあって 出てきた方に怒鳴られてしまいました静かに暮らし...

  •  0
  •  0

雄別炭砿 選炭場と煙突

雄別炭砿の選炭場に今も残る 坑木運搬トロッコの橋脚跡です私にとって炭砿跡は 単なる廃墟としての魅力しか感じていなかったのですが「浦幌炭砿バスツアー」(過去記事参照)に行って以来急速に炭砿への思い入れが強くなり 色々な本やネットでの情報を調べるようになりました中でもここ雄別については「雄別の歴史」というサイト様に素晴らしく詳しい情報があり当時の写真やエピソード等を参考にさせていただいています坑木という...

  •  4
  •  0

雄別炭砿 煉瓦のアーチ橋

坑木運搬トロッコを辿り 旧道のほうへ進むとこのアーチ橋があります旧道とアーチ橋です布伏内にあった看板には「眼鏡橋」という文字とアーチ橋らしい絵が書かれていたのですが坑口との位置関係が微妙なので これが眼鏡橋では無いようですが…違うのかな?これは案内板ですが 雄別炭砿跡にも案内板があったとは知りませんでしたかと言って「浦幌」や「鴻之舞」のような立派なものではありませんが北海道釧路支庁で「くしろの産業...

  •  2
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。