カウンター

探索日和

Archive2012年05月 1/2

夕日が綺麗だったので

新釧路川から工場を望む。釧路川河口の漁港にて、三十分後。5月の連休もあっという間に終わってしまいました。理由あってどこにも出かけられませんでしたが、それなりに有意義に過ごせたのではないかと思います。これは、連休前にぶらぶら撮ったものです。この時は、連休でどこに行こうかなどと考えていたものですが…...

  •  2
  •  0

漁港の夕暮れ

夕焼けが綺麗だったので、漁港に来てみた。釧路には漁港が多く、もの思いに耽りたい時によく訪れる。漁船と夕日。漁船のアンテナがカッコイイと思った。漁港周辺には使われているんだかどうだかわからない建物が多数存在。水産加工場…だったところかな?ドックのクレーンがいくつも見える。ここ東港の南埠頭側は、北埠頭に比べて静かで好きな場所だ。とはいえ、『国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確保等に関する法律』により...

  •  0
  •  0

何らかのツル性植物

何の植物かはわかりませんが、存在感ありました。4月22日、この公園にも少しずつ緑の季節がやってきているようです。それにしても何でしょう?フジでしょうか?植物には疎いのでわかりませんが、これからどんな変化が見られるのか興味津々です。...

  •  4
  •  0

春到来

落ち葉だらけの公園でみつけたフキノトウ...

  •  2
  •  0

蕗の薹の花、咲きました

春が近づき暖かくなってくると、多少雪が残っていても強引に生えてくる、ふきのとう。どこの道端でも見られるものだが、良く見ると可愛い。ふかふかに敷き詰められた砂利をも突き破って生える逞しさ。一枚目の写真から5日後に見に来ると、花が咲いていた。ふきのとうには 『雄』 『雌』 あるそうな。北海道で、春になると真っ先に出てくる植物は、ふきのとうである。(多分)ちなみに私は蕗があまり得意ではないので、『蕗の味噌汁』...

  •  2
  •  0

可憐に咲くもの

5月5日この公園にもやっと花が咲き始めた。花壇の片隅にほんの少しだけの花。5月12日まだまだ蕾が目立ちます。花に興味は無かったのですが、撮ってみると花って可愛いなと思った。釧路の桜開花予想は5月18日ですが、周辺の木々を見ると未だに枯れ色模様です。...

  •  4
  •  0

廃ビニールハウス

ビニールは無いがガラスは残る...

  •  0
  •  0

霧の風景

霧の夜の釣り公園を徘徊。5月に釧路方面で釣れる魚は、カジカ・カレイ・コマイなど。いつもなら釣り人が少なからず居る場所ですが、この時は誰も居ませんでした。まあ時刻は午後10時頃なので不思議ではないかも。ISO感度は100固定ですが、なんとなくノイズっぽいのは霧のせいということで。...

  •  4
  •  0

風除室

寒冷地における冬場の防寒対策として、外気の直接流入を極力減らすため、北国の住宅には風除室(玄関フード)がほぼもれなく装備されています。...

  •  0
  •  0

DE601

春採駅から知人駅へと走るディーゼル機関車。春採湖周辺の景色を、と思い歩き始めた直後、遠くから警笛が聞こえたので慌ててカメラを準備。太平洋石炭販売輸送臨港線の運行は、その日の採炭量で決まるようです。鉄道趣味はそれ程ない私ですが、こういうのに出くわしたらやっぱり嬉しいです。...

  •  0
  •  0