探索日和

Archive2013年02月 1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

奔別ArtProject - 3

アート作品「階段」公式サイトによると、出雲大社の本殿に上る階段をイメージしたデザイン。この階段でホッパーの二階へ入ることが出来ます。普段はまず入ることが出来ないという、二階です。ちなみにこの階段、奔別アートプロジェクトの終了後既に解体されています。粉炭により?煤けたブレーカー二階は足元一面に粉炭が残る、暗い小部屋になっております。粉炭の上を歩くたび、ふわふわした感触が伝わって来ました。ここにも昔の...

  •  2
  •  0

奔別ArtProject - 4

奔別アートプロジェクト、最上部へと到達。素敵な上屋の様子に興奮して、おお!と叫んでしまいました。この後、日が暮れるまで ひこ さんのご案内による三笠炭砿関連遺産巡りをしましたが、行く先々で叫んでたような気がします(^^ 三笠スゲー!ポケットの上に屋根があるなんて!この階段を降りる勇気はありません。足跡はアート作品を制作した際のものでしょうか?更に上へと続く階段もあります。この階段には登りたかった。ひ...

  •  0
  •  0

幌内線唐松駅

1987年、幌内線の廃止に伴い廃駅となった唐松(とうまつ)駅。最初、これが駅?屋根の形に驚きました道東で今でも良く見る農家のような屋根です。駅周辺もキレイに整備されています。駅の内部内部もキレイです。だるまストーブが置いてあり、素敵!ホーム側へホーム跡駅名標の看板は、枠だけ残されていました。こうしてみてもこの駅の形、愛着が湧きます。こちら側には当時のものでしょうか?…いろいろなものが置いてあります。写真...

  •  2
  •  0

三里浜のトーチカ

根室市のトーチカ。何も無い砂浜に忽然と現れる。かつて丘の上にあったトーチカは、地形の浸食ですべり落ちたように砂の上に立つ。トーチカの上にポツンと置かれた石と共に海を眺める。当時、軍の命令でコレを作らされた方々には不謹慎な感想だが、これまで見てきたトーチカの中で、最高にカッコイイと思った。★Special Thanks to 150円の旅~オホーツク海日記2@Sentimental-Way さん...

  •  1
  •  0

唯一の国境線

樺太日露国境第二天測境界標。海に囲まれた日本において唯一の国境を示す物。根室市歴史と自然の資料館に所蔵されている。1855年、日露和親条約締結。択捉島以南が日本領。1875年、樺太・千島交換条約締結。樺太がロシア領、千島列島が日本領。1905年、日露戦争後のポーツマス講和条約により南樺太が日本領。(←この時に国境標石を設置)1945年、北緯50度国境線を侵犯したソ連部隊の侵攻で、南樺太・千島列島・色丹島・歯舞群島は...

  •  0
  •  0

北炭幾春別炭鉱錦立坑 - 1

1919(大正8)年建設の錦立坑櫓。現存している立坑のなかでは、北海道最古のものである。この滑車の下に立坑があった。北炭のマークが残る。櫓の隣にある建物。レンガの美しい建物。滑車側の壁の黒さは、巻上げた石炭によるものだろうか。建物からハミ出ている滑車。★Special Thanks to At the place - その場所で - ひこ さん...

  •  0
  •  0

納沙布岬灯台

北海道灯台発祥の地。根室海上保安部主催の納沙布岬灯台点灯140周年記念行事の一環として偶然にもこの日、一般公開していたため内部を見学出来ました。★Special Thanks to 150円の旅~オホーツク海日記2@Sentimental-Way さん...

  •  0
  •  0

北炭幾春別炭鉱錦立坑 - 2

滑車を動かす機械が設置されていた建物★Special Thanks to At the place - その場所で - ひこ さん...

  •  0
  •  0

釧路の夜

新富士町~大町の辺り、夜。当ブログで何度か同じような風景を載せてきました、私にとってはお馴染みのお散歩コース。ところで全く関係ありませんが、、、『釧路の夜』というタイトルのご当地ソングがあります。美川憲一さんのシングル曲で、幣舞橋周辺の公園には歌碑もありますが、私が生まれる前のものなので聞いたことはありません(^^...

  •  6
  •  0

北炭幾春別炭鉱錦立坑 - 3

巻上室の建物から数メートル離れた場所にあるもう一つの建物天井のフックが印象的…しかし何の建物だったのかはわかりません。動力室?変電所?★Special Thanks to At the place - その場所で - ひこ さん...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。