探索日和

Archive2015年05月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

道東の炭鉱跡 - 34

脚を失って傾いている原炭ポケット。下部が漏斗状になっているのでバランスは保たれている。ポケットから生えている木々は秋になると紅葉を見せてくれる。後ろの建物から見るとこんな感じ。...

  •  0
  •  0

道東の炭鉱跡 - 35

...

  •  0
  •  0

道東の炭鉱跡 - 36

選炭施設群の探索を終えた帰り道、謎のカマボコ型遺構を発見。銃眼らしきものがあるが、こんなに壁の弱々しいトーチカがあるワケはない。ここには何度か来ているが、こんなのあったっけ?入り口には碍子の遺る蛍光灯跡らしきものがある。火薬の一時保管庫にしてもおかしいので、資材倉庫的なものだろうか?単なる書庫?内部には何も無い。焼却炉や火葬場にしては煙突も無いし、やはり資材置き場かな。あの穴は通気・換気のものだろ...

  •  2
  •  0

道東の炭鉱跡 - 37

アーチ橋。手前には水道管が氷柱をつくる。夏場チョロチョロと水が流れていたが、こんなになるとは。アーチ橋の中には蜂の巣…スズメバチだろうか?夏場、この橋の上をチョロチョロと歩きまわったものだが巣があるのは知らなかった。。。古そうな巣ではあるが。このアーチ橋の延長上には運炭専用線の隧道があるので、頑丈な造りを考えても鉄道橋だったということで間違いない、かな?...

  •  0
  •  0

道東の炭鉱跡 - 38

素敵な字体を発見。...

  •  0
  •  0

道東の炭鉱跡 - 39

...

  •  0
  •  0

道東の炭鉱跡 - 3A

『開放厳禁』最後の人…は必…らず…締…よ?...

  •  0
  •  0

道東の炭鉱跡 - 3B

立坑があった場所、とは聞いたものの往時はどんな感じになっていたのかイマイチピンと来ない場所に立つ。...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。