りくべつ鉄道体験乗車


道の駅「オーロラタウン93りくべつ」

K5_A3930.jpg

併設の「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」広場にて、

乗車体験、及び、運転体験が可能だ。

参考→ふるさと銀河線りくべつ鉄道ホームページ

K5_A3936.jpg


運転体験は高額なので、今回は乗車体験のみ。

ホームでは銀河鉄道999の車掌さんが待っていた。

車両はCR70形気動車。

K5_A3924.jpg


CR75形気動車999メーテル号はメンテナンス中らしい。残念。

K5_A3939.jpg


というわけで乗車。

たまたま空いてたからか、お客さんは我々のみだ。

K5_A3918.jpg

出発!…と言っても、

北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の陸別駅構内を往復するだけだが。

3、4往復くらいかな?

終端まで行くと方向転換のため運転士さんが車両の前後を行き来するわけで、

我々も毎回それに合わせて行き来したもんだからなかなか忙しなく楽しかった。

K5_A3921.jpg

いつかは運転体験をしてみたいものだ。


こちらは運転体験の車両。

K5_A3957.jpg

良く見ると子供運転士、5歳くらいだろうか?

羨ましいな(笑)


関連するタグ :
関連記事
スポンサーサイト

古瀬駅にて2015


K5_A4084.jpg

K5_A4089.jpg

K5_A4134.jpg

根室本線 音別-白糠間の秘境駅、古瀬。

K5_A4004.jpg

特急おおぞらは高速で駆け抜け、

普通列車でさえも1日7本しか止まらない。

しかも国道からかなり離れた場所に位置するため、

大抵の人はどこにあるかも知らない、そんな駅。


通過する『DF200形ディーゼル RED BEAR』
K5_A4027.jpg

『キハ40系気動車』もまた通過
K5_A4081.jpg

で、今回は久しぶりに遊びに来てみたわけだが、、、

K5_A4010.jpg

あれ?駅舎が綺麗になってる?

K5_A4060.jpg

二年前はこんな感じ。

old_furuse.jpg

形は一緒なので外壁だけやり変えたのかな~?と思い、

管理している音別駅で駅員さんに問い合わせたところ、

『去年くらいに何駅か改装してるよ』と教えてくれた。


ちなみにこれは尺別駅。

K5_A4146.jpg

外壁は綺麗になっているが、

K5_A4159.jpg

中から見ると眼鏡石の跡が残っているので、

こちらは塗り替えただけのようだ。

上厚内駅も塗り替えたらしいので、後日行ってみることに。


関連するタグ :
関連記事

上厚内駅探訪(2015夏)


十勝郡浦幌町、根室本線 上厚内駅。

K5_A5294.jpg

明治43年、信号所として開設。
大正11年、信号場に改称。
大正15年、駅に昇格。
昭和28年、駅舎改築。

以降、跨線橋設置や無人化の情報があるものの、駅の改築については記載が無い(wiki)。

ということは、この駅舎は60年前から基本変わってない…のかな?

詳しいことはわからないが、この木造駅舎は味わい深くて好きだ。

同じような古い感じの木造駅舎は、他に糸魚沢駅(花咲線)くらいしか知らないが、

糸魚沢駅は旧駅舎の一部を壊して新駅舎を作ったらしいので、今後どうなるのか心配である。


K5_A5245.jpg

それはそうと噂通り、ここもお色直しされていた。

剥がれかけたピンクのボディだったのが、茶色とのツートンに。

私が好きなのは木造の雰囲気や形なので、色はべつに…

に、してもちょっと中途半端な塗装だよな、

いや、もしかしたら作業途中なのかも知れない…

などと考えつつ駅の中に入って何気に駅ノートを開いてみると、


K5_A5234.jpg

そこには、s.nagataさんの痕跡が。

何度か当ブログにコメントを入れて下さっている素敵な絵描きさん。

日付は2015年5月21日とある…つい2週間前にいらっしゃってたようだ。

良い物を見れたのでちょっと嬉しくなる。


K5_A5254.jpg

お色直しされても、雰囲気は変わってないな。

K5_A5257.jpg

K5_A5264.jpg

K5_A5272.jpg

K5_A5269.jpg

もう使われていなさそうな待避線のコンクリート製車両止め付近で、

割れたサッポロサイダーの瓶を見つけた。

日本清酒株式会社…もう販売してないんじゃなかったっけ?

しかし、そう古い物でもなさそうだ。


関連するタグ :
関連記事

尺別駅の転車台


根室本線 直別-音別間にある駅、尺別。

K5_A4248.jpg

かつては数千人規模の大きな街があったが雄別炭礦の閉山により消滅。

駅北側には雄別炭礦尺別線の『(社)尺別駅』と転車台があったそうな。


K5_A4257.jpg

駅跡は何も遺ってないようだが、

転車台のほうは航空写真でも確認出来るようなので探してみる。


藪こぎというほどでもなく軽い湿地帯を探し歩く、…と、見つかった。

K5_A4195.jpg

これが転車台、ターンテーブル。

K5_A4206.jpg

水が溜まって木が生え、ちょっとした公園の池のようだが。。。

K5_A4213.jpg

第二次世界大戦末期に転車台撤去、その後は炭鉱坑内の

炭塵爆発防止目的で試験操業した岩粉工場の沈殿槽として再利用。


K5_A4218.jpg

そして周辺には何かの遺構が。

K5_A4233.jpg

広範囲にレンガや基礎などが散らばっている。

やはり機関庫か、橋脚のように見えるものもあり、住居跡も?


ちょうど転車台・岩粉工場・(社)尺別駅に囲まれた専用線沿いの場所、

当時はいろいろな建物が存在していたようだが…調べてみたがよくわからなかった。

K5_A4239.jpg


関連するタグ : 炭鉱
関連記事

道東の炭鉱跡 - 43


K5_A4305.jpg

かつての炭鉱街に遺る、炭鉱住宅。街は消えほとんどの建物が解体されていったなか、この2棟だけはこうして今でも丘の上に。


関連するタグ : 炭鉱
関連記事

道東の炭鉱跡 - 44


K5_A4260.jpg

モルタルの剥がれかけたレンガ積み炭鉱住宅アパート。

昭和20年代後半…ぐらいの建物。多分だけど。



K5_A4269.jpg


新緑の色増す季節。


K5_A4264.jpg


あふれる陽射しに心弾む季節。


K5_A4272.jpg


関連するタグ : 炭鉱
関連記事

道東の炭鉱跡 - 45


K5_A4275.jpg

『ごみ』『灰』のダストシュート?


K5_A4284.jpg

階段。


関連するタグ : 炭鉱
関連記事

道東の炭鉱跡 - 46


K5_A4297.jpg

K5_A4306.jpg


関連するタグ : 炭鉱
関連記事

道東の炭鉱跡 - 47


K5_A4293.jpg


K5_A4285.jpg

植物が侵食。

K5_A4294.jpg


関連するタグ : 炭鉱
関連記事
カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
272位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ニョロニョロを追いかけて… 2017/05/06
【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク 2017/03/08
Loveくしろイルミネーション2016 2017/02/13
茂雪裡の奉安殿 2017/02/04
工場夜景を撮りに… 2017/01/26
某炭鉱跡と某ロケ地 2016/12/23
スカイプロムナードの夜景 2016/12/07
陸軍伊良湖試験場 ~ 伊良湖射場 2016/12/02
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ