スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :

【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク


2月某日、急に思い立って真冬のタウシュベツ川橋梁へ。

K5_B1834.jpg
上士幌町は雪が多いイメージだったので念のため4WDを借りて来ましたが

思ったより全然雪が無く四駆借りた意味なし。

今回は、自宅で昼飯の最中に思い付いたため、到着したら既に夕方になってますw

この時期タウシュベツ川橋梁へ行くにはここ『五の沢橋梁』付近の駐車場に車を置き

徒歩で林を抜け糠平湖の氷上を歩くのが最適ルートになります。

片道約2km、寒かったら帰るつもりでしたが風も無く気温も0℃くらいの探索日和でした。

一応スノーシューを用意しましたが、

この時期開催されている有料湖上横断ツアーで雪が踏み固められていたためほとんど出番なし。


K5_B1839.jpg
徒歩開始。

薄暗い林の中を一人で黙々と歩きはじめます。

ツアー参加者または釣り人(ワカサギ釣り)のお陰で道が出来ていたため

迷うことなく糠平湖まで辿りつけそうです。

ちなみに、日曜日のこんな時刻にこんな林を歩いてる人はほとんど居ません。


K5_B1840.jpg
徒歩6分、林を抜けると見覚えのある11連アーチ橋が見えてきます。まだ遠いな。

ここまで来たらもう迷うことなく橋まで一直線。


K5_B1845.jpg
8分経過。

名物『キノコ氷』を発見。タウシュベツ川橋梁と一緒に記念撮影。

ダム湖の水位が下がると、湖底の切り株が氷を突き破りコレが出来上がるんですね多分。


K5_B1846.jpg
徒歩開始から16分、橋はもう目の前。

橋の前に人影が見えます。誰も居ないと思ってましたが意外。

こんな時間にこんな場所で、変な人じゃなきゃ良いな~

…と、向こうもそう思ってるであろうことに気づくww


K5_B1851.jpg
到着。徒歩20分くらいでした。

先ほどの方たちも写真撮影でもちろん狙いは星空でしたが、

この曇り空じゃ無理だねぇ、なんて話で盛り上がります。

一人は富良野、もう一人は美瑛から来たとのことです。美瑛は私と変わらない距離w

こんな星空↓を撮りたかったのですがね…
【士幌線】秋のアーチ橋と星空


K5_B1855.jpg
仕方ないので橋だけ撮って帰ることに。


K5_B1858.jpg
月とタウシュベツ川橋梁。


K5_B1860.jpg
辺りが真っ暗になると同時に、だんだん冷え込んできます。


K5_B1866.jpg
肉眼で見るとこんな感じ。


K5_B1870.jpg
見えた星は1個だけ…

さて、帰ろうか。


K5_B1864.jpg
この後また20分、スタート地点まで歩きますが、

行きと違って初対面の方たちが一緒だったのであっという間。


K5_B1877.jpg
全員無事に生還。

車で外気温を確認すると、氷点下6℃。まあまあの寒さですねw


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連するタグ : 廃線

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
111位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
軍用道路に遺る、謎の遺構 2017/09/02
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 3 - 2017/07/17
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 2 - 2017/07/02
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 1 - 2017/05/28
ニョロニョロを追いかけて… 2017/05/06
【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク 2017/03/08
Loveくしろイルミネーション2016 2017/02/13
茂雪裡の奉安殿 2017/02/04
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。