スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :

川湯温泉街

川湯温泉街の個人的なイメージは、以下のとおり。
・立地的には森に囲まれた盆地で、夏は暑く冬は寒い極端な気候
・近くには硫黄山・摩周湖・屈斜路湖があり、美しい自然には事欠かない
・川湯から北方は、美幌峠・野上峠・小清水峠など峠だらけ
・神秘の湖「神の子池(清里町)」とは地図上では近いが、大回りしなければ行けない
・同じ道東の温泉観光地「阿寒湖畔」に比べると、勢いは無いかも知れない

ちなみに川湯温泉への個人的な泉質に関するイメージですが、同じ道東圏の
阿寒湖温泉や十勝川温泉と比べると入り応えがあり非常に濃厚だと思います。
ガッツリ温泉に入りたかったら川湯がオススメです。

そんな川湯温泉街、おみやげもの屋さんの夜撮りです。

P1040507.jpg

店をあげて『白い恋人』を推しているようです。



P1040504.jpg

オホーツクは少しばかり遠いのですが、クリオネでしょうね。



P1040503.jpg

『大鵬せんべい』ですが、大鵬というおすもうさんの出身は弟子屈町なのです。



P1040500.jpg

P1040496.jpg

P1040499.jpg

P1040508.jpg

P1040512.jpg

P1040513.jpg

P1040514.jpg

見事な木彫りは、見ていて飽きないものでした。
私が子供の時分には、これほど多くの種類は無かったように記憶しています。



P1040516.jpg

街のいたる所に『白い恋人』がありました。
北海道に住む者にとっては珍しくも何とも無いものですが、
外国人観光客にはウケが良いのでしょうか、街をあげて推しているようです。

川湯温泉、今度はゆっくりしたいな。

P1040517.jpg

関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ :

この記事へのコメント

ニシパ・おばんでした - よきちのひろ - 2012年03月11日 20:38:29

クッシャロはプリンスには何度か泊りましたが、川湯はまだです。
ニシパが云われてるようにお湯が好いとなれば、一度泊ってみます。
一時に比べれば木彫りはそこそこの対価となりました。
私が10年以上も前、二風谷で購った小さなコロポックル・・
32インチテレビと同じくらいの価格だった記憶があります。

> よきちのひろ さま - F090/S - 2012年03月13日 10:50:20

コメントありがとうございます!

屈斜路P、良いですよね~私も数回泊まってます!
温泉については個人的な感想ですが、川湯の温泉は酸性が強いらしいので根拠はあるかなと思ってます。

木彫りですが、実家に昔、熊の木彫りがあったように記憶しています。
わりと何処ででも見られた熊の木彫り、最近見なくなりました。
飾り場所である床の間が減少していることも大きいのかな~

トラックバック

URL :

カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
114位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
軍用道路に遺る、謎の遺構 2017/09/02
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 3 - 2017/07/17
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 2 - 2017/07/02
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 1 - 2017/05/28
ニョロニョロを追いかけて… 2017/05/06
【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク 2017/03/08
Loveくしろイルミネーション2016 2017/02/13
茂雪裡の奉安殿 2017/02/04
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。