スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :

奥行臼駅2

P1090134.jpg

標津線奥行臼駅跡。
二度目の訪問ですが、今度は一人じゃなく四人パーティ。

丁度、お仲間もここをアップされていたので、急遽予定を変更して私も参戦(笑)

150円の旅~オホーツク海日記2@Sentimental-Wayさん

At the place - その場所で -@ひこさん



P1090129.jpg

P1090126.jpg

P1090123.jpg

待ち合わせ場所は、ここ奥行臼駅でした。
素敵な待ち合わせ場所です(笑)

現地に向かう途中、急にガソリンが不安になり
厚床のガソリンスタンドの開店を待って給油していたため
待ち合わせ時刻に遅れてしまったことに負い目を感じ、すっかり萎縮気味(笑)
いつもなら大量に写真を撮る私ですが、
ここで撮った写真はこれだけでした(^^



P1090130.jpg

開店時間より前なのに給油に応じてくれたスタンドの方、
大変申し訳ありませんでした(笑)

関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ :

この記事へのコメント

- ひこ - 2012年11月10日 12:36:57

同じ場所で撮った写真を見比べるのも面白いですねー
今更ながら、それ撮ってない!と、モニターに向かって叫んでしまいました(笑)
村営軌道の車輌はお色直し中でしたし、また行かないとなりませんね♪

> ひこ さま - F090/Shige - 2012年11月10日 14:57:02

それ撮ってない!というのもありますし、
似たアングルなのに全然違う!というのもあります(笑)

村営軌道のほうは私も行ったことがありませんので、
是非見学に行きましょう!!
…そちらからではちょっと遠いですけど(´∇`)

こんにちわ!&お久しぶりです! - S.nagata - 2012年11月15日 01:43:57

 元標津線の奥行臼駅跡はいいですよね!奥行臼駅逓跡、別海村村営簡易軌道の駅跡と一緒に楽しむと、昔このあたりが開拓でにぎわった頃を感じさせてくれる素敵な場所だと思います。
標津線の跡は比較的残っていたりするので、「別海町鉄道記念公園」と合わせて見学すると標津線のことについて楽しく勉強できると思います。
そういえば標津線と言えば、今日、友達が買って来てくれたバイク雑誌「MrBike・BG」に標津線跡をバイクで見て回ったって言う特集記事が載っていました。
個人的には地元の標津線関係の資料館などは全て回ったと思っていたのですが、この雑誌を見る限り
まだまだ色々な資料館があるんだな…と改めて知らされました。
F090/Shigeさんがバイクに興味あるかどうか解りませんが、もし、コンビニや本屋で
MrBike・BGを見かけたら軽く見てもらえたらなぁ…と思います。
次回、標津線跡めぐりをされる時の参考資料になるのではないかな?と思います。

> S.nagata さま - F090/Shige - 2012年11月15日 22:00:51

お久しぶりです、こんばんは!

すっかり廃線の魅力にハマっております(笑)
まだまだ初心者、右も左もわからないので、
とりあえずJTBの『鉄道廃線跡を歩く』を手に入れました。
それと『日本鉄道旅行地図帳 北海道編』も。
これから本格的にいろいろ回ってみようかと思ってますので、
情報は大変嬉しく、ありがたく思います!
「MrBike・BG」、見かけたら買ってみますね。
ちなみにバイクのほうは、、、よくわかりませんが(笑)
s.nagataさんがオススメするからには、
かなりの情報だと期待しておりますよ!(^^

この日、車両がお色直し中とのことで、
別海村営軌道のほうには寄りませんでしたので、
雪が降る前に行ってみようかと思っています!
「別海町鉄道記念公園」のほうもチェックしてみますね~
ご教授、ありがとうございます!

トラックバック

At the place - その場所で - - 2012年11月10日 12:42

旧標津線 奥行臼駅

・1933年(昭和8年)12月1日、開業。 ・1986年(昭和61年)11月1日、無人化。 ・1989年(平成元年)4月30日、標津線の廃止に伴い廃駅。 中標津起点 36.0km 木造の駅舎が廃止時のまま保存されて...

URL :

カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
111位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
軍用道路に遺る、謎の遺構 2017/09/02
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 3 - 2017/07/17
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 2 - 2017/07/02
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 1 - 2017/05/28
ニョロニョロを追いかけて… 2017/05/06
【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク 2017/03/08
Loveくしろイルミネーション2016 2017/02/13
茂雪裡の奉安殿 2017/02/04
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。