中庶路の学校跡 - 1

本岐炭礦跡の近く、中庶路にあった学校跡を探訪。

この学校に関して、現地で農業を営む方(推測)にお話を伺う。

・炭礦全盛期の生徒数は500名程、先生は27名にものぼる
・炭礦閉山から6~7年程で閉校になった
・閉校後は幼稚園として活用されていた
・幼稚園は10年程で閉園、現在は中庶路集会所となっている
・元校庭はパークゴルフ場として利用
・パークゴルフ場は手作りで、お話を伺った方が作った
・校庭にタイムカプセルが埋められているが、場所は失念

とまあ、いろいろお話を聞くことが出来、
現地の貴重なお話を聞ける機会は滅多に無いので
『日本の過疎地』~ナルセさん のように
独自の調査情報を添えてまとめあげたかったところですが、
結局箇条書きになってしまいました(^^



『中庶路小中学校』の門柱
P1080474.jpg
ほとんど草に埋もれていた門柱は、道道沿いにひっそりと残る。



門柱の裏側
P1080482.jpg
『本岐山形県人会』の贈と記してある。



校庭に残る記念碑
P1080493.jpg
門柱では小"中"学校だったが、これは"小"学校となっている。
後ろに見えるのは集会場。
窓のシールなど、幼稚園の面影を感じる。



落ちてしまった中庶路小学校"跡"の石版
P1080499.jpg
欠片までも丁寧に集められているようだ。



記念碑の裏側
P1080509.jpg
1976(昭和51)年3月14日とある。
小中学校の最後は小学校となり、
生徒数は僅か14名、先生は3名だったようだ。



元校庭の様子
P1080521.jpg
幼稚園時代のものか、錆びた遊具が残る。
パークゴルフの旗も見える。

作った頃は近所の方の利用もあったが、
現在はほぼ使われることのなくなったパークゴルフ場。

P1080523.jpg

元校庭を後にする。

P1080528.jpg

次回は体育館の様子を記事にします。

関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ : 廃校

この記事へのコメント

- kanageohis1964 - 2013年01月14日 19:24:32

こんにちは。

>・校庭にタイムカプセルが埋められているが、場所は失念

これが何とも侘しいですね。将来掘り出されることがあるんでしょうか。

> kanageohis1964 さま - F090/Shige - 2013年01月14日 19:48:46

コメントありがとうございます。

現地の方がおっしゃるには、
どこに埋まってるかは全くわからないとのことでしたので、
当事者では無いのかも知れません。

記念碑の裏に掲載されている名前の持ち主なら、
何か知っているかも知れませんね。
1976年卒業の方であれば現在50歳くらいでしょうか…
掘り起こされる日が来るのか、気になりますね~

- 朴 狸 髭 - 2013年01月15日 11:08:24

なんかこういうのを見ていると滅入ってきますが、(いけませんね)
一クラス50人単位の騒々しさが脳裏に映ってきます。
黒板消しやチョークをヒョイとかわして…悔しい先生にビンタを喰らい 笑)
生徒が減り、学び舎は残る(代用されてば) 想いは何処に残るんだろ?心にだけ?

強烈なインパクト?を何度も貰った分だけ、記憶は沢山焼きついてますね。
今の時代や社会にどうこうは言えませんが、殺伐さだけが残ってしまいそう。
廃墟のなかに古きよき時代を探索できて羨ましい、朴も想い馳せらせていただいてます。



- ナルセ - 2013年01月16日 00:21:25

ご紹介いただき、有難うございます。
実際は聞き取りや、手持ちの資料(市町村史や閉校記念誌など)を要約してまとめています。

庶路はかなり前ですが、行ったことがあります。但し、当時は炭鉱遺産ばかり撮っていたので、学校跡については何も見ていませんでした。
なかなか行く機会がないので、今思えば勿体ないことをしたものです…。

- sugar3 - 2013年01月18日 20:50:28

こんばんは♪ いいですね中庶路小中学校跡、本岐炭鉱跡は大好きです♪
学校の跡も知ってはいたのですが、民家とか気になって近付きませんでした(^^:)
今度行ったときは覗ってみたいと思います!

> 朴 狸 髭 さま - F090/Shige - 2013年01月19日 02:48:47

私は滅入ってくることはありませんが、
その代わりいろいろなことを感じ、考えてしまいますね。

私の時代は一クラス40人、学年で200人弱は居ましたが、
今や息子のクラスは20人弱で1クラスしかない状況です。
(田舎ですので)
かつて私の過ごした学び舎は、ことごとく廃校の道を辿っております。
建物はもう跡形もありませんが、想いですか。。。
心に残る、、、跡形も無いのでそれ以上は望めません(笑)

ん~
今の子は今の子なりに幸せに暮らしている、私はそう信じています(^^

> ナルセ さま - F090/Shige - 2013年01月19日 03:02:49

いつも勉強させていただいてます。
資料だけにとどまらず、現地の方への聞き取りなど、
通常知りようも無いことを知る喜びを感じながら拝見しております。

庶路は炭礦が豊富ですものね、私がこの学校跡へ行ったのも炭礦帰りでした。
本岐炭礦とセットで探索出来ますので、もしいらしたら、是非お声を(^^

> sugar3 さま - F090/Shige - 2013年01月19日 03:13:47

確かに周辺には酪農家がいくつかあり、
集会所の周辺にもなるので気になるのはわかります(^^

現地では、周辺の民家の方の母校だったのかも知れませんので、
お話を聞いてみるのも良いかも知れませんね。

そう言えばここの学校、
母親の母校だったという方が身近に居たことを後で知りました(^^
でも未だにタイムカプセルのことはわかっておりません。。。

- VAL - 2013年05月10日 16:09:55

・閉校後は幼稚園として活用されていた

正確には中庶路保育所です。
保育所には仕事で毎月行っていましたが、平成5年頃は7、8人の子どもが在籍していたと思います。

記事を見て懐かしく思いました。

> VAL さま - F138/Shige - 2013年05月11日 00:00:18

こんばんは、はじめまして。

ここは保育所だったのですね。
現地の方にお話を聞きましたが、聞き違えていたようです。
閉園についても、私は10年ほどで閉園と書いてしまいましたが、
平成5年頃…となれば昭和52年の閉校からですと、
10年どころか16年は閉園していなかったということになるのですね。

貴重なお話、ありがとうございました!
このようなコメントを戴くと、ブログをやってて良かったとつくづく思います。

話は変わりますが、写真を見ていて疑問に思ったことがあります。
門柱には、白糠町立庶路小中学校となっているのに、
石碑の文字盤は庶路小学校となっていました。
もしかしたら設立当初は小中学校で、
・昭和44年、本岐坑閉山
・昭和48年、中庶路中学校が庶路中学校に統合
・昭和52年、中庶路小学校閉校
・平成5年以降、保育所が閉所
とこのような歴史を辿った場所だったのかな、
って思ってますがあまり自信はありません(笑)

- みつよ - 2017年05月10日 12:30:08

わぁ~・・懐かしかったです!
あれから50年近く・・が経ってしまった(TT)
毎年、訪れよう!訪れようと思いながら
いまだに、一度も行っていません(><)
今年、思い切って訪れてみようかな・・
私は・・昭和34年生まれで・・小学校4年生の初め頃までおりました
「中庶路小中学校」でした(><)みんな元気かな??
ありがとうございました(^^)/

> みつよ さま - シゲゾウ - 2017年05月17日 22:48:53

ありがとうございます!
往時を知る方のコメントは大変嬉しいです(^^

この辺りですが、
庶路インター開通の影響で「多少」交通量が増えたので、
以前よりも近寄りやすくなっている気がします(笑)
学校跡地もオープンな公園(小さなパークゴルフ場)なので
出入りも自由、私は運良く地元の方とお話も出来ました。
是非是非、行ってみてください!(^^

あ、校庭のタイムカプセル、場所をご存知でしたら
あの時私がお話した方が近所にお住いなので、教えてあげて下さい(笑)

トラックバック

URL :

カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
282位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 1 - 2017/05/28
ニョロニョロを追いかけて… 2017/05/06
【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク 2017/03/08
Loveくしろイルミネーション2016 2017/02/13
茂雪裡の奉安殿 2017/02/04
工場夜景を撮りに… 2017/01/26
某炭鉱跡と某ロケ地 2016/12/23
スカイプロムナードの夜景 2016/12/07
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ