息子と岩保木水門へ

2 Comments
しげ@ぼうけんか
これまたちょっと古い写真なのですが、
当ブログでは何度となく登場しているお気に入りの水門。

今回はちょっといつもとは趣向を変えた写真を掲載してみましたw



歴史のある水門を案内する息子
IMG_1397.jpg


新釧路川を案内する息子
IMG_1396.jpg


4年前の水門の様子
IMG_1398.jpg


キラコタン岬の辺りが気になるご様子
IMG_1407.jpg

釧路湿原にはキラコタン岬と宮島岬というものがあります。

何故湿原に岬なのか不思議に思いますが、
何のことは無い、その昔は海の底だったからなのです。(多分)

関連記事
スポンサーサイト
しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 2

There are no comments yet.
遊陽涼  
こんばんは

木造の水門ですよね、はじめてみました。
息子さん一生懸命説明してくれているのでしょうか
かわいいですね。
そろそろすごしやすい季節です。

2013/03/18 (Mon) 20:28 | EDIT | REPLY |   
F090/Shige  
> 遊陽涼 さま

こんばんは!
子供が説明してる雰囲気、ちょっと出てますよね(笑)
今では考えられないくらいこの頃は大人しいヤツでした。
懐かしい…

この水門は昭和6年竣工で、釧路では数少ない歴史的建造物です。
木造の上屋は何度も補修され今日に至っていますが、
鉄道や道路の開発により結局使われたことが無いという変わったヤツで、
そこがまたお気に入りだったりします(´∇`)

2013/03/18 (Mon) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply