カウンター

根室本線落合駅

2 Comments
しげ@ぼうけんか
これまでなんとなく記事にしてきた『北海道の無人駅』シリーズ。

鉄道の『て』の字も知らずに無人駅巡りを始め、
無人駅の放つ寂しい雰囲気やその歴史を知ることが好きになり、
気がつけばかれこれもう十駅を超えていました。
ちなみに、
これまでの記事では『常豊信号場』の拍手数が多かったのですが、何故かはよくわかりません。
信号場なのにホームがあるというのが珍しいのかな?


K_5_5828.jpg

さて無人駅シリーズ、
今回訪ねたのは北海道空知郡南富良野町字落合にある根室本線落合駅です。
訪ねたというか、
これから向かう『旧狩勝線』の探索で ひこ さんと待ち合わせた場所がここだったのですが。
根室本線 落合駅(T37) [廃線・鉄道・駅]
旧狩勝線は根室本線の旧線、落合-新得間を狩勝峠回りで通っていた路線で、
まさに探索の起点に相応しい待ち合わせ場所でした。


K_5_5831.jpg

落合駅は1901(明治34)年、北海道官設鉄道十勝線の駅として開業。


K_5_5834.jpg

K_5_5839.jpg

駅舎好きのはずなんですが、今回駅舎内部の写真はありません。
普通の小さな待合室だったような…


K_5_5845.jpg

この跨線橋(人道)のほうは1967(昭和42)年の設置だそうです。
何故か跨線橋ばかり撮ってました。


K_5_5851.jpg

関連記事
スポンサーサイト
しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 2

There are no comments yet.
ひこ  

トラバ、ありがとうです~。
今回の探索、全7回でアップ予定です(笑)
鉄分が多くなるので、そろそろ産業遺産も行きたいですね(^^ゞ
私も風邪をひいてしまったので、その前に体調管理かな・・・。

2013/10/21 (Mon) 11:23 | EDIT | REPLY |   
F138/Shige  
> ひこ さま、コメントありがとうございます

全7回ですか~記事をまた参考にさせてもらいます(^^

先日、雪が降る前にと雄別の大曲変電所までFITで行って来ました。
下見はバッチリです(笑)

病気すると健康のありがたさを思い知りますよね~
そして治ったら全てを忘れてしまうという(笑)

2013/10/22 (Tue) 01:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  根室本線 落合駅(T37)
  • ・1901年(明治34年)9月3日 - 旭川-当駅間開通に伴い開業。落合機関庫設置。 ・1907年(明治40年)9月8日 - 当駅-帯広間開通により旭川-釧路間全通。 ・1913年(大正2年)11月10日 - 滝川-富良野間開通に伴い路線組み換え、釧路本線の駅となる。 ・1921年(大正10年)8月5日 - 釧路-根室全通に伴う線路名称変更により根室本線の駅となる。 ・1986年(昭和61年...
  • 2013.10.21 (Mon) 11:13 | At the place - その場所で -