接近 ~ 阿寒川トーチカ

釧路市大楽毛、阿寒川の河川敷にあるトーチカ。

周辺は住宅地で畑もあり、番犬2頭に守られているため近寄り難い場所だ。

K_5_7120.jpg

というわけで、河川敷を迂回して接近する…のも面倒なので、
手っ取り早く付近の住民に声をかけたところ、案内して戴けることに。

正しい行き方を教わり、有難いことに途中までご一緒してくれたため、
犬には吠えらても不審者扱いされる心配はない。

単なる変わり者ということで。



K_5_7125.jpg

トーチカ周辺にはかつて家畜が居たとのことで、現在も有刺鉄線が残っている。



K_5_7136.jpg

ずっと近寄り難かった阿寒川トーチカに接近。



K_5_7139.jpg

埋まっているのか壊れてしまったのかはわからないが、小型だ。

後ろの木々には、カラスが等間隔におりこちらを見張っている。

このトーチカを守るのは、番犬だけではないようだ。

K_5_7142.jpg


関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ : 戦跡 トーチカ

この記事へのコメント

- 客員研究員 - 2014年02月06日 19:06:55

ここのトーチカは
まわりが馬の糞だらけで
ワタシはあまり近づきたくないですwww

ホントは実測したりなんだりしたほうがいいのですが
サボってます。。。。。

> 客員研究員 さま、コメントありがとうございます! - F138/Shige - 2014年02月06日 23:47:22

もう家畜は居ないようですが、いつまで居たのかは聞いてませんでした。
臭いは無かったので多分、踏んづけてないとは思いま…そう信じてますww

ん~実測ですか?!
それは本格的過ぎるのですが、もしかして客員研究員さんは、
尺別のレーダーサイトまでも見られてますし、
負の遺産を守ってる方?とか無粋な疑問でしたw

トラックバック

URL :

カテゴリ
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
783位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
282位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク 2017/03/08
Loveくしろイルミネーション2016 2017/02/13
茂雪裡の奉安殿 2017/02/04
工場夜景を撮りに… 2017/01/26
某炭鉱跡と某ロケ地 2016/12/23
スカイプロムナードの夜景 2016/12/07
陸軍伊良湖試験場 ~ 伊良湖射場 2016/12/02
陸軍伊良湖試験場 ~ 気象塔・電信所 2016/11/24
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
雄別の歴史

廃愛好人

歩鉄の達人(廃線・廃道・隧道ウオーキング)

ユーザータグ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
注意事項
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。むしろ行くべきではないと思います。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。