釧路市内の奉安殿

奉安殿(ほうあんでん)
戦前戦中にかけ全国各地の学校で天皇・皇后の写真と教育勅語を収めた建物。
昭和10年頃に活性化、昭和20年GHQの神道指令のため廃止された。

多分、すっごくマイナーな単語なのだろう。
周囲に『奉安殿』と言って通じる人間は、数えるほどしか居ない。
私自身も知ったのはここ10年以内だし、学校でも習わないんじゃないかな。

というわけで、釧路市内に奉安殿があることを知ったのは数ヶ月前。
だいたいの場所がわかったので早速探してみた。

K_5_9882.jpg

釧路市春採にある病院の丘陵にある奉安殿。
これは、湖畔尋常高等小学校の奉安殿、昭和3年12月に設置されたもののようだ。
戦後、GHQの指令で学校から撤去、ここ旧春採神社付近の公園敷地内に移設した。
太平洋炭礦の閉山までは春採神社が管理していたが、閉山後は神社も無くなり、
現在は朽ちるにまかせている。
(と、解釈してますが、ざっと調べただけなのであまり自信ありません。)



K_5_9885.jpg

中がどうなっているか気になったが、こういうのはあまり気が進まない。



K_5_9888.jpg

代わりに隙間を覗いてみると、金網フェンスのようなものが。



K_5_9891.jpg

内壁には激しい落書きの痕のようなものが見えた。



K_5_9895.jpg

木製の屋根が朽ちるのは、もう時間の問題だろう。
中にあった写真などは、きっと太平洋炭礦が保管している、と思う。
(太平洋炭礦資料館に春採神社に関するものが展示してあったので)



K_5_9903.jpg

続いて、鳥取神社内にある奉安殿。
鳥取小学校への設置は、明治39年12月10日。



K_5_9906.jpg

奉安殿…だと思うのだが、レンガ製だし立派過ぎるし注連縄してるし、
何よりも、神社の方に尋ねても『知らない・無い』の回答だったのが気になる。

境内を探すと見つけたそれらしいものを写真に撮ってはみたが、、、
これが奉安殿かどうかは微妙かも。

関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ :

この記事へのコメント

奉安殿 - ナルセ - 2014年06月26日 08:37:01

ご無沙汰しています。
どうにかネット環境も半分整い、貧乏大学生となりましたが何とか過ごしています。

さて、奉安殿ですが廃校関係を調べると必ず出てきます。
私も廃校探訪時、奉安殿が残っていないか調べます。
写真にある鳥取神社境内のものは奉安殿で間違いないと思います。
神社の沿革誌か、鳥取小学校沿革誌、または鳥取地区の沿革誌にもしかしたら、掲載されているかと思います。

奉安殿のなかには「シャチホコ」がついたものもあるので、分類すれば多岐に渡ります。

> ナルセ さま - shige - 2014年06月29日 00:13:40

こんばんは、お久しぶりです。
ネット環境が半分というのは気になります(笑)が、まずはお帰りなさいませ。
私も奉安殿は廃校関連の記事で知り、そこから歴史背景も学びました。

鳥取のものですが、やっぱり奉安殿なんですね~
神社の敷地内に100年記念館というものがあるので今度調べてみますが、
個人的には社務員よりもナルセさんの言うことを信じてます(^^

- すずしろ - 2015年08月25日 15:50:20

 初めまして、こんにちは。
 これととても似た形のものを、鶴居村で見かけたことがあるような気がします。
 当時は、なんだろう、この建物は?倉庫にしては小さい。と思い、携帯で写真をとりました。(古い携帯のためもう見れませんが…)
 それが奉安殿なのかどうかはわかりませんが、この緑ヶ丘のものとかなり似ているように思います。
 過去のわだかまりが解けた気がします、いいものを見させていただきました。ありがとうございます。

- すずしろ - 2015年08月25日 16:07:06

 ↑
 緑ヶ丘と書きましたが、春採の間違いでした。
 失礼いたしました…

- しげぞう - 2015年08月25日 21:54:36

すずしろ さま、始めまして。
コメントありがとうございます。

鶴居村にあるのは知りませんでしたので、早速ネットで調べてみました。
鶴居村、場所は茂雪裡。
元々、茂雪裡小学校の校舎内にあったのが移設されたらしく、
現在は酪農家の敷地内、道道1093沿いにあるようです。

画像も見ましたが、春採のものと本当にソックリでした!
http://hokkaidonobunka.sapolog.com/e4437.html
↑リンクを貼っておきました(無断で(笑))ので、
良かったら見比べてみて下さい。
鶴居のほうは中身も綺麗に保存されているようですね。

良い勉強をさせてもらいました!

- すずしろ - 2015年08月27日 13:19:42

こんにちは、二度目(三度目?)の書き込みを失礼いたします。
調べてくださったのですね、ありがとうございます。
やはり奉安殿だったのですね!スッキリです。
現在の姿が気になったので、昨日、記憶を頼りに探しに行ってみましたところ、まだ現存しておりました。
しかし、草に埋もれた状態で、屋根は崩れ始め、扉は半開き、中は雨風にさらされているような感じでした。
あそこは雪もかなり降りますし…。
誰も管理していないのかもしれません。
これほどの歴史のあるものが、ただ朽ちていくのは少し残念な気もしますね。

こういった過去の跡地の探索は、さまざまな危険もあると思います。
どうぞお体に気を付けて、これからも是非頑張ってください。
それでは、長文失礼いたしました。

- しげぞう - 2015年08月28日 22:55:39

すずしろ さま、こんばんは。
現地調査、お疲れさまでした&詳細なレポートありがとうございます。
ここはまだ遺っていたのですね!

ネットの情報時点では結構保存状態が良い様に見えましたが、現状は荒れているんですね。
春採の奉安殿同様、管理されていた方が何らかの理由で居なくなってしまったのかも知れませんね。
私も、機会があったら訪ねてみたいと思ってます。

良い情報と嬉しいお言葉をいただき、ありがとうございました!

トラックバック

URL :

カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
282位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 1 - 2017/05/28
ニョロニョロを追いかけて… 2017/05/06
【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク 2017/03/08
Loveくしろイルミネーション2016 2017/02/13
茂雪裡の奉安殿 2017/02/04
工場夜景を撮りに… 2017/01/26
某炭鉱跡と某ロケ地 2016/12/23
スカイプロムナードの夜景 2016/12/07
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ