カウンター

上厚内駅探訪(2015夏)

3 Comments
しげ@ぼうけんか

十勝郡浦幌町、根室本線 上厚内駅。

K5_A5294.jpg

明治43年、信号所として開設。
大正11年、信号場に改称。
大正15年、駅に昇格。
昭和28年、駅舎改築。

以降、跨線橋設置や無人化の情報があるものの、駅の改築については記載が無い(wiki)。

ということは、この駅舎は60年前から基本変わってない…のかな?

詳しいことはわからないが、この木造駅舎は味わい深くて好きだ。

同じような古い感じの木造駅舎は、他に糸魚沢駅(花咲線)くらいしか知らないが、

糸魚沢駅は旧駅舎の一部を壊して新駅舎を作ったらしいので、今後どうなるのか心配である。


K5_A5245.jpg

それはそうと噂通り、ここもお色直しされていた。

剥がれかけたピンクのボディだったのが、茶色とのツートンに。

私が好きなのは木造の雰囲気や形なので、色はべつに…

に、してもちょっと中途半端な塗装だよな、

いや、もしかしたら作業途中なのかも知れない…

などと考えつつ駅の中に入って何気に駅ノートを開いてみると、


K5_A5234.jpg

そこには、s.nagataさんの痕跡が。

何度か当ブログにコメントを入れて下さっている素敵な絵描きさん。

日付は2015年5月21日とある…つい2週間前にいらっしゃってたようだ。

良い物を見れたのでちょっと嬉しくなる。


K5_A5254.jpg

お色直しされても、雰囲気は変わってないな。

K5_A5257.jpg

K5_A5264.jpg

K5_A5272.jpg

K5_A5269.jpg

もう使われていなさそうな待避線のコンクリート製車両止め付近で、

割れたサッポロサイダーの瓶を見つけた。

日本清酒株式会社…もう販売してないんじゃなかったっけ?

しかし、そう古い物でもなさそうだ。


関連記事
スポンサーサイト
しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments - 3

There are no comments yet.
S.nagata  
上厚内駅いいですね〜

上厚内駅ってピンクの塗装されていたんですね…
今回の記事で初めて知りました…
ある意味、いい感じに色褪せてるので、そう言う部分でも
何か歴史の貫禄を感じさせてくれますね
2年前に入り口近くやドアがリフォームされて少しだけ快適になったと思いますが
外観を損なわずになるべくオリジナルの外観を残してくれたJR北海道さんには感謝したいと思います。

サッポロサイダーの瓶、おいらも見つけましたよ
掘り出そうと思いましたが、そのままの方がいい感じだと思ったので
写真だけ撮っておきました。
そう言えば宗谷本線の糠南駅にも昔のコカコーラの瓶が落ちてましたね
あれも結構長い間あの場所に埋もれたままなんですよね
おいらも駅巡りの時はこの手のモノが気になる方です。

2015/07/24 (Fri) 11:40 | EDIT | REPLY |   
shige  
> S.nagata さま

ピンクの塗装…あれ違いました?
そう言われてみて確認してみたところ、(下記参照)
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-278.html
ピンクというより肌色かも知れません(笑)

ホント、JR北海道さんは雰囲気を大切にしているからか、
古瀬駅などは解体→新築したのにも関わらず全く同じ形ですからね(笑)

使われなくなった待避線(って呼ぶのかどうかは知りませんが)の辺りを探してみると、
古い瓶など見かけることがありますが、保線対象外だからでしょうか。
釧網線細岡駅には、位置替えなのかどうか知りませんが現役でないレールが、
草に埋もれていますが遺っており、そういうのを探すのも楽しいですよね。

2015/07/25 (Sat) 14:07 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/12 (Sun) 02:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。