カウンター

道東の炭鉱跡 - 49

0 Comments
しげ@ぼうけんか

S別炭鉱火薬庫から炭山駅・選炭場に向かって南下する。

ずっと探していた尺浦隧道を目指して。



K5_A4381.jpg

まず目に入ったのがこの遺構。



K5_A4401.jpg

『石炭積替施設』だ。。。が、何から何へ積み替えるのかは知らない。

斜坑や索道からの原炭をベルトコンベアで選炭場に運ぶとか?(想像)



K5_A4407.jpg

壁には薄っすらと文字が残る。

雰囲気的には、上段 『ケーブルベ…』、下段 『駆…』だ。

それにしても、よくよく見ると壁面に丸い穴が多数。

まるで銃痕。。。ハンターの誤射かイタズラだろうか?

以前、浦幌炭鉱跡で見た道路標識の銃痕を思い出す。

…こんなところで熊やハンターに出くわさないよう祈るばかりだ。



K5_A4395.jpg

『ベルト斜坑』が近くにある。



K5_A4387.jpg

近づいてみる。



K5_A4392.jpg

いつもの相方、 ひこ さんが落とし穴を見つけた。

降りることは出来そうだったが、装備が無いので諦める。



K5_A4422.jpg

この斜坑が下る方向には選炭場がある。

肝心の『尺浦隧道』は、まだ見つからない。


関連記事
スポンサーサイト
しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。