北炭平和炭鉱 『坑口』 - 2

0 Comments
しげ@ぼうけんか

一区ベルト斜坑
K5_A4590.jpg

坑口の前には水が溜まっている。

K5_A4595.jpg


一区水平ベルトの坑口
K5_A4601.jpg

ベルト斜坑の対面にある。

トンネルの上部には巻上機が遺る。

K5_A4610.jpg

足元には、、、碍子?

3500V 30A 亀山式
K5_A4628.jpg

トンネルの内部
K5_A4629.jpg

ベルト斜坑から未選壜投入施設までベルトコンベアを通したものらしい。


巻上機近影
K5_A4634.jpg


K5_A4635.jpg


巻上機とベルト斜坑の位置関係
K5_A4638.jpg

ベルト斜坑から真っ直ぐの位置に巻上機があるのがわかる。

ベルトなのに巻上?という疑問には、

『ベルトの横に点検作業用の線路があり、その車輌を引っ張っていたのだろう』
(参考: フクダジマ探検記様 平和炭鉱の記事)

というフクダジマ様の見解を参考にさせていただこう。(無断ですが)


一通り坑口銀座の探索が終わったので、次の遺構を目指す。

K5_A4647.jpg


K5_A4650.jpg



Special thanks to ’At the place’ ひこ san!

関連記事
スポンサーサイト
しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply