スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :

【奥行臼】駅と停留所と


K5_A5361.jpg

旧国鉄標津線支線 奥行臼駅。

ここは多分4度目の訪問になるかな。
『史跡旧奥行臼駅逓所保存管理計画』で、現在、駅内部は見られなくなっている。

P1050791.jpg

平成30年頃までは駅内部を見られないようなので、参考までに以前、訪問した時の写真を。
アスペクト比が4:3、そうLUMIXフォーサーズ時代の写真。
三脚が写り込んだのでブログでは使ってないものだが、この頃はまだ真面目に三脚を持ち歩いていたなあ。
ちなみにこの手は、駅逓所に常駐していた管理人さんのものです。
時間が過ぎてるのに好意で入らせて戴きました、懐かしい、元気かな?



K5_A5362.jpg

さすがに4度目ともなると見るところは無いのだが、一応写真に収める。



K5_A5365.jpg

信号機だ。

K5_A5371.jpg



K5_A5378.jpg

古い木造駅舎。

K5_A5381.jpg

手前が駅、奥が農業倉庫。



K5_A5384.jpg

春別駅から移築した、職員用風呂場の建物。

K5_A5388.jpg

玄関は施錠されているので、窓から覗いてみた。

K5_A5394.jpg

採光用の天窓か。



K5_A5395.jpg

タイルの浴槽。

そんな感じで駅は終わり、風蓮線の奥行臼停留所へ向かう。



K5_A5409.jpg

車で30秒、今回の目的はここ停留所のほうだった。
ここへの訪問はまだ2回目だ。



K5_A5410.jpg

その前に保存車輌のチェック。

K5_A5413.jpg

加藤製作所製6tディーゼル機関車。

K5_A5416.jpg



K5_A5419.jpg

釧路製作所製の8t自走客車(気動車)。

K5_A5496.jpg



で、今回の目的はこの地図に。

K5_A5428.jpg

三線式大型機関庫を見るために来たのです。
恐らくあの藪の向こうに見えるアレだな。

K5_A5404.jpg

背丈ほどもある草むらへ、ダニ覚悟で突入。
ダニ対策は、帰ったらすぐ風呂入って首まで湯船に浸かること。



K5_A5448.jpg

大型機関庫へ到着。



K5_A5466.jpg

天井は穴だらけで危ない。



K5_A5460.jpg

ピットもひしゃげてしまっている。



K5_A5463.jpg

床には枕木が遺る。



K5_A5451.jpg

窓からは隣の建物が見える。



K5_A5472.jpg

こちらの建物にはドアが転がっているだけで、何も無い。

K5_A5484.jpg

ほとんど何も無い機関庫だったが、こういうのは見れるうちに見ておかないと。
いつかは壊れてしまうから。

関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ : 廃線

この記事へのコメント

みんカラブログ見ましたよ - S.nagata - 2015年10月16日 17:23:50

こんにちは、S.nagataです。
奥行臼駅跡には今まで3回足を運びましたが生憎3回とも
中に入ることが出来ず、未だに悔しい思いをしてる場所です。
同様に駅逓跡も中を見学することが出来てません…。
今年は初田牛駅に行く為に泣く泣く断念したのですが、
今回の記事を見て平成30年まで見学が出来なくなったことを知り
驚くと同時にすごく後悔しました。
見学が出来る様になったら絶対訪れてみたいですね!

別海村村営軌道の自走客車は再塗装されたみたいですね。
おいらが以前見た時よりも綺麗になってますね。
鉄道車両は全然詳しくはないおいらですが、
こういう車両は貴重だと思うので
ずっとこのまま残っていて欲しいと思います。

そう言えば、みんカラの方のブログ見ました!
尺別駅への「クエスト」お疲れ様でした(笑)。
無事「アイテム」をゲットして頂けた様で安心しました。
最近は駅ノートの盗難が多いので万が一のことを考えて
ああいう方法を取らせて頂いています。



> S.nagata さま - しげぞう - 2015年10月22日 22:32:17

こんばんは!
きっと見てもらえると信じてました(笑)
いただいたものは大事に保管しつつ、たまに眺めたりしてますよ~
またのクエストをお持ちしております。

駅逓所ですが、私が初めて行ったのは三年前、内部見学とロケ小屋見学も出来ました。
その後立ち寄った奥行臼駅も内部見学が、管理人さんの思い出話付きで出来たので、
非常にラッキーだったのでしょう。
平成30年まであと2年半、どうせなら一緒に行きませんか?

風蓮線のほうは塗り直したという話を私も聞いています。
で、私も車輌のほうは全く詳しくないのですが興味はあるので、
看板などがあったら必ず記録するようにしてます。

最近、4、5駅往復程度のプチ鉄道旅行を、
敢えて無人駅まで車で出かけて乗る、というのを試してみましたが、
なかなか良いもんですね~
カメラも持っていかずただ景色だけを眺めて、、、
なぜかストレス発散になりました。ハマりそうですw

トラックバック

URL :

カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
179位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 3 - 2017/07/17
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 2 - 2017/07/02
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 1 - 2017/05/28
ニョロニョロを追いかけて… 2017/05/06
【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク 2017/03/08
Loveくしろイルミネーション2016 2017/02/13
茂雪裡の奉安殿 2017/02/04
工場夜景を撮りに… 2017/01/26
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。