昭和炭鉱 ~ 選炭場・浴場

0 Comments
しげ@ぼうけんか

選炭場

K5_A8623.jpg
高い位置からホッパー施設を撮ってみますが見づらい。春先ならもう少し見えるかも。
ホッパーが両翼に並んでコの字型になって…って全然わかりませんねw


K5_A8649.jpg
たよりない太さの柱です。かろうじてブロックの壁が崩れずに残ってます。


K5_A8547.jpg
ホッパー内部。二列並んだものを良く見かけますが、コレは一列のみ。もう片方はコの字の逆側に。
錆びたハンドルが綺麗に遺っていますが、手動開閉操作用?


K5_A8644.jpg
ホッパーの上部。落ちたら怪我します。


K5_A8661.jpg
逆側のホッパー。


K5_A8663.jpg
木製の扉が遺っていました。


K5_A8640.jpg
ホッパー施設のすぐそばにあったズリポケット?


K5_A8643.jpg
壁の煉瓦がこれまた綺麗に残っています。



浴場

K5_A8563.jpg
浴場があるということはこの辺りに坑口がある、かも知れないので探しましたが見つかりませんでした。


K5_A8569.jpg
入り口。写真手前、外壁面の柱に火災の跡。何があったのでしょうね。


K5_A8577.jpg
入るとすぐ階段。何故か昔から階段が好きなので喜んで進みます。


K5_A8592.jpg
大変素晴らしい階段でした。


K5_A8584.jpg
奥の部屋には解体しかけてやめたような跡…


K5_A8596.jpg
カサつきの電灯。


K5_A8604.jpg
浴室の中央に、円形の浴槽。


K5_A8622.jpg
そんなに大きくはなさそうです。


K5_A8616.jpg
壁際にも浴槽?


K5_A8619.jpg
浴槽じゃないかも。。。


K5_A8607.jpg
脱衣所のような部屋が隣にありました。


以上、6時間にも及ぶ探索は終了。
その後徒歩4km、車で350kmの道を引き返し無事帰宅。
当時は遠いな~と思っていましたが、その後行った羽幌に比べたらまだマシでしたw


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply