昭和炭鉱 ~ 選炭場・浴場


選炭場

K5_A8623.jpg
高い位置からホッパー施設を撮ってみますが見づらい。春先ならもう少し見えるかも。
ホッパーが両翼に並んでコの字型になって…って全然わかりませんねw


K5_A8649.jpg
たよりない太さの柱です。かろうじてブロックの壁が崩れずに残ってます。


K5_A8547.jpg
ホッパー内部。二列並んだものを良く見かけますが、コレは一列のみ。もう片方はコの字の逆側に。
錆びたハンドルが綺麗に遺っていますが、手動開閉操作用?


K5_A8644.jpg
ホッパーの上部。落ちたら怪我します。


K5_A8661.jpg
逆側のホッパー。


K5_A8663.jpg
木製の扉が遺っていました。


K5_A8640.jpg
ホッパー施設のすぐそばにあったズリポケット?


K5_A8643.jpg
壁の煉瓦がこれまた綺麗に残っています。



浴場

K5_A8563.jpg
浴場があるということはこの辺りに坑口がある、かも知れないので探しましたが見つかりませんでした。


K5_A8569.jpg
入り口。写真手前、外壁面の柱に火災の跡。何があったのでしょうね。


K5_A8577.jpg
入るとすぐ階段。何故か昔から階段が好きなので喜んで進みます。


K5_A8592.jpg
大変素晴らしい階段でした。


K5_A8584.jpg
奥の部屋には解体しかけてやめたような跡…


K5_A8596.jpg
カサつきの電灯。


K5_A8604.jpg
浴室の中央に、円形の浴槽。


K5_A8622.jpg
そんなに大きくはなさそうです。


K5_A8616.jpg
壁際にも浴槽?


K5_A8619.jpg
浴槽じゃないかも。。。


K5_A8607.jpg
脱衣所のような部屋が隣にありました。


以上、6時間にも及ぶ探索は終了。
その後徒歩4km、車で350kmの道を引き返し無事帰宅。
当時は遠いな~と思っていましたが、その後行った羽幌に比べたらまだマシでしたw


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ : 炭鉱

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリ
プロフィール

シゲゾウ

Author:シゲゾウ
廃物件探索業協会 道東支部長

主に北海道の鉱山・炭鉱遺産・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの軍事遺構、その他無人駅・文化財・秘境などなど気まぐれに写真を撮っています。夜景も好き。


[注意事項]
遺構についての説明は個人が趣味の範囲で調べたものですので、必ずしも正確なものではありません。間違いがあればご指摘戴けたら幸いに思います。
また、当ブログで熊などが生息している危険な場所を扱うことがありますが、探索を推奨するものではありません。というか、むしろ行くべきではないと思います。突然の穴、崩壊、地すべり、いくら慎重に行動しても事故等の可能性は無くなりません。当ブログを見て何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。
お約束ですが画像の無断使用はお断りします。リンクに関しては特に制限御座いません。

[バナー]
作り直しました!あと、タイトルと名前も地味に変更してます…
探索日和

[ブログ村ランキング参加中]

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

訪問者数
アクセス状況
[ジャンルランキング]
写真
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
178位
アクセスランキングを見る>>
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
国光鉱山(浜中町) 2018/02/13
大樹町のトーチカ群 2017/12/30
MS炭鉱にて、未踏地調査 2017/12/08
軍用道路に遺る、謎の遺構 2017/09/02
赤平・芦別の炭鉱遺産 - 3 - 2017/07/17
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

せっかくメールを送っていただいても、目的が不明瞭な場合は返信しません。いきなり電話欲しいというのもナシです。匿名の場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたうえコメント欄をご利用下さい。

RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ