カウンター

羽幌炭鉱探索記 - 6

0 Comments
しげ@ぼうけんか

引き続き、立坑の事務所を徘徊しています。


K5_A9095.jpg
安全灯の充電室…詳しくは知りませんが、防爆型キャップランプを充電する部屋かと。


K5_A9074.jpg
キャップランプを保管する棚でしょう。番号がついています。


K5_A9110.jpg
充電室内にも禁煙の看板がぶら下がっています。


K5_A9113.jpg
足元の木箱にびっしり番号札が。何のためのものでしょうか。


K5_A9116.jpg
安全灯の取り扱いについて掲示されています。
「液漏れ防止のため安全灯は横にしない」
「セルフサービスになって居るので各自清掃」
「充電の際には充電状態の確認を必ず行う(メーター確認)」
「坑内で安全灯の蓋部及びレンズ部は絶対に開けないこと」
…などと書かれていますが、
これを読むとどういう安全灯だったのかなんとなく想像出来ます。


K5_A9119.jpg
先ほどからガスの漏出に関する注意を何箇所かで見ました。
坑内ガスが常に漏洩してるかも知れないという危険、過酷な労働環境。


K5_A9098.jpg
位置関係は憶えてませんが、近くにあった部屋。


K5_A9099.jpg
真っ暗だったこと以外憶えていません。


K5_A9102.jpg
これは配管部屋かな?この部屋も真っ暗でした。


K5_A9147.jpg
浴場です。入浴心得が掲示されていました。


K5_A9162.jpg
洗面脱衣室ですね。


K5_A9167.jpg
角の浴槽。


K5_A9170.jpg
中央の浴槽。


K5_A9176.jpg
浴槽は2カ所だけの模様。


K5_A9179.jpg
そんなに大きくはありません。


K5_A9155.jpg
洗面脱衣室から外へ出ます。


つづく


関連記事
スポンサーサイト
しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。