陸軍伊良湖試験場 ~ 気象塔・電信所

0 Comments
しげ@ぼうけんか

気象塔兼観測塔
K5_B1154.jpg
キャベツ畑に囲まれた、のどかな道沿いで異様に目立つ建物、通称「六階建て」と呼ばれているとか。

この建物は戦後進駐軍に接収され、その時に書かれたであろう英単語が壁に残っているようです。


K5_B1168.jpg
とりあえず邪魔にならない場所にレンタカーを駐車。

ちなみに今回の旅のお供はコイツ。なぜか出だしの加速がとっても悪く、馴れるまで合流・右折の度にヒヤヒヤさせられました。


K5_B1170.jpg
接近します。


K5_B1175.jpg
内部には農機具が格納されています。上階へと続く階段が見えます。


K5_B1176.jpg
1Fの様子。窓枠の向こうにキャベツ畑。


いざ2Fへ!
K5_B1181.jpg
と思ったら封鎖されてますね。


K5_B1184.jpg
悔しい思いで上階を見上げます。


K5_B1166.jpg
仕方がないのですぐ近くにある遺構へ。

無線電信所です。


K5_B1163.jpg
なかなか良い壁、それと屋上まで続く興味深い階段。

ちょうど作業中の方がみえられたので挨拶がてら声をかけたところ、ここの所有者の方でした。


K5_B1186.jpg
許可をいただいて内部へ。

特に何もありません。が、壁に気になる落書きが。


K5_B1196.jpg
とりあえず解析、読みやすいようにネガ/ポジ反転してみます。

あいあいが(さ?)君がひらく?ぼくが??

…進駐軍とは関係なさそうでしたww


K5_B1189.jpg
窓からは畑の向こうに火力発電所が見えます。


K5_B1197.jpg
電線に細心の注意を払いながら屋上へ。


K5_B1200.jpg
屋上は、やっぱり何もありませんw


K5_B1208.jpg
ただ、四角いコンクリート柱があるだけ。


K5_B1205.jpg
中を除くと、これは煙突ですかね?


K5_B1216.jpg
本当は「六階建て」の屋上から撮りたかったのですが、仕方ないですね。


K5_B1209.jpg
「六階建て」を二階の高さから。


K5_B1218.jpg
気象観測塔は封鎖のため残念でしたが、電信所については所有者のお話も聞けたので有意義でした。

どちらの遺構も農機具格納庫として転用されていますね。

格納庫としての使用例…
根室市のトーチカ
根室市の海底電信線陸揚施設
神奈川のトーチカ
建造から80年~100年以上、やっぱ丈夫なんでしょうね…いや、北海道のトーチカはありあわせもので造ったハズなのでどうかな。まあ戦時の建物が平和利用されているということでw


つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply