探索日和 (旧:探索の痕跡)

Archive2018年02月13日 1/1

国光鉱山(浜中町)

『国光鉱山』天人峡の方に同名の鉱山があるようですが、こちらは道東の鉱山跡。・昭和12年、「浜中時報」の編集会議が発端となり、住職によって発見される。・昭和13年、日本鉱山に売却。1年間で銅などが多く含まれた鉱石600トンが搬出された。・昭和17年までに変電所や事業所も設置、30~40人規模の従業員を抱え、約1500トンの鉱石を採掘。・昭和18年(?)、戦時下の影響で国内企業の整理の動きから、閉鎖された。という概要は、下...

  •  0
  •  0