Category鴻○舞鉱山 1/1

鴻○舞プチ探索 - 5

○之舞プチ探索、最後は土砂降りの雨でした。見たかったものは次回の楽しみにして、傘を片手に行けそうなところを駆け足でまわります。清明寮跡の看板と門柱。保存会の方が、このような看板を設けているようです。昭和十五年竣功の橋。いろいろ残っているものを確認しましたが、わからないものばかりでした。次回は上藻別駅逓所で調べてから再訪したいと思います。1916年に誕生し、1973年に閉山した○之舞鉱山。最盛期には13,000もの...

  •  6
  •  0

鴻○舞プチ探索 - 4

鴻紋軌道記念碑。『銀色の道』は1966年、私が生まれる前の曲で、幼少期を○之舞で過ごした作曲者が見た『鴻紋軌道』の光景をベースに作ったとか。記念碑のすぐ横には、橋脚のような遺構が。そしてこれが鴻紋軌道の五号杭橋。高架線路が道路を横断。この軌道跡には送水管が通っていて、現在も稼働中の沈澱池に中和剤を送っているとか。↑の写真、左上にちらっと写ってるものは私の傘です(笑)酷いコンクリート白華と雨に濡れた鉄骨、、...

  •  2
  •  0

鴻○舞プチ探索 - 3

中学校の教員住宅のようですが、屋根も外壁も古い感じがありません。ここもロープで囲われています。よく見ると、木のところに何かついていました。ライトなのかセンサーなのかカメラなのか、何だろう。。。橋を渡った先にまでロープがあります。古くなさそうなタイヤ痕は、シカ撃ちか山菜採りかなあ。この奥に何かがあるのか無いのかわかりませんが、条件も悪いし勝手もわからないので行きません。...

  •  0
  •  0

鴻○舞プチ探索 - 2

道路沿いに見られる遺構ほぼ全てのものには立入禁止のトラロープが張られ囲われている。少なからず交通量がある道路沿いということもあり珍しく探索時に他の見学者を見掛ける。というか自信の遺構探索初かも知れない。思っていたよりメジャースポットなのかな?...

  •  4
  •  0

鴻○舞プチ探索 - 1

○之舞は初の探訪でした。大煙突の姿が目に飛び込んできたときは興奮しましたが、事前に遺構の場所をある程度教わっていたにも関わらず、この時期の藪は相当深く何がどうなっているのかさっぱり。しかも上藻別駅逓所に寄ってから探索する予定でしたが、地図アプリにインプットした位置が間違えていたようで辿り着けず…やっぱり勢いだけで行動するとこうなるんだなあと悟ったところで気を取り直して道路沿いから見えるものだけでも確...

  •  2
  •  0

廃墟と洗濯機

某場所の廃アパートにて…洗濯機…だと思うんだけど。。。...

  •  2
  •  0