狩勝線 - 1.『落合駅~狩勝信号場』

2 Comments
しげ@ぼうけんか
旧狩勝線
1966(昭和41)年、根室本線の落合-新得間に新線が通ったため廃止となった路線。
落合駅-狩勝信号場-新内駅-新得駅 という狩勝峠を越えるルートだったことから
『狩勝線』と呼ばれた根室本線の旧線。
旧線廃止後、新内-新得間で廃線を利用した実験線として活用される。
1979(昭和54)年、狩勝実験線が廃止となる。


K_5_5855.jpg

落合第二号橋梁(第1下鹿渡橋梁) ←読めない
落合駅をスタートしてすぐにあったコンクリート製の橋台。


K_5_5858.jpg

今回も ひこ さんの同行でした。
…同行って言って良いのかな、私はいつも後ろをついて行くばかりで。申し訳なし。
ひこさんは廃線跡を探しに奥まで行ってしまったので、仕方なく犬と戯れる。


K_5_5972.jpg

昭和31年6月のプレートが残る電柱。しかも碍子付き。
落合~狩勝信号場間の廃線脇には、このような電柱がいくつかあります。


K_5_5956.jpg

小川の水は冷たかったのですが、二重に見えるアーチ橋が見れました。
手前にある煉瓦の橋が本線側、奥はスイッチバック側で橋は石造り。


K_5_5961.jpg

落合~狩勝隧道までは自転車で走行しましたが、
お陰で『狩勝隧道までの勾配』と、
『スイッチバックのある信号場が平坦であること』
を体で感じることが出来たのは良い経験だったかも知れません。

次回、狩勝線 - 2.『狩勝信号場』に続きます。

が、しかし、最近自由になる時間があまり取れないので
今後もしばらくブログ更新のほうは停滞気味になります。
持ちネタがある限りは細々でも続けたいと思っていますので
また遊びに来て戴けたら幸いに思う次第であります。

関連記事
スポンサーサイト




しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 2

There are no comments yet.
犬山にゃん太郎  
こんにちは

やっぱりレンガ造りの建造物っていいっすなあ。

レンガを積んで手間をかけて造ったもは、こうやって朽ちても
年季のようなものを感じてきて惹かれますよねえ。

2013/10/25 (Fri) 15:33 | EDIT | REPLY |   
F138/Shige  
> 犬山にゃん太郎 さま

私も煉瓦は好きです!
煉瓦の遺構は余計に時代を感じますよね

2013/10/25 (Fri) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply