恵庭森林鉄道6号橋 2

2 Comments
しげ@ぼうけんか
K_5_9679.jpg


K_5_9682.jpg


K_5_9666.jpg

この建物は O字製紙 恵庭発電所取水堰管理小屋 だそうです。


K_5_9690.jpg

昭和2年 王子製紙が漁川発電所建設に必要な資材を運搬する軌道を敷設
昭和6年 木材運搬のため恵庭営林署が軌道を買収、軌道を順次延長しはじめる
昭和30年 道路の開発が進み、木材の運搬がトラック輸送に切り替わったため森林鉄道を撤去

6号橋がいつ完成したのか正確な年代までは調べられませんでしたが、
使われなくなってから約60年というところでしょうか。
『ゲルバー式ラーメン橋』という形式のコンクリート橋だそうです。
苔むしていて狭くてところどころ崩れているため、渡らないほうが良さそうです。
ちなみに「ラーメン」はドイツ語で(「ゲルバー」も)、拉麺とは全く関係ないようです。

関連記事
スポンサーサイト




しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 2

There are no comments yet.
八垂別  

 はじめまして
恵庭にも遺構があるんですね。いつもなにげなく通りすぎていますがこのプログをみてはじめて知りました。支笏湖から苫小牧方面では有名なものがありますが。
 去年、うちの父親たちも行ったことがある歌笛へ行ってきましたが林業で栄えた
まちも今は歌笛神社くらいしかなくなっていました。当時は映画館やパチンコ屋さんも三軒くらいあったそうですが。

2014/07/03 (Thu) 17:12 | EDIT | REPLY |   
shige  
> 八垂別 さま

はじめまして!コメントありがとうございます。

私も知ったのは数年前で、友人のお陰で探索することが出来ました。
歌笛というのは聞いたことがありませんでした、、、ひだか町三石歌笛ですね?
2010年歌笛小学校が閉校、とありました。
道東もそうですが、地方は過疎化の進行が止まらないようで、寂しいですね。。。

2014/07/03 (Thu) 21:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply