昭和炭鉱 ~ 隧道マーケット - 2

0 Comments
しげ@ぼうけんか

すっかり不定期更新になっちまった当ブログ、2016年初投稿です。
気まぐれ更新にも関わらず見に来てくれたみなさまには感謝しております。

今年もまったりマイペースで更新しますので、よろしくお願いいたします。


隧道マーケット その2

K5_A8423.jpg
閉山反対の張り紙が。

昭和支部 閉山反対斗争本部って書いてます。
閉山に反対する労組vs会社の闘いの跡ですね。
他にも数枚貼ってありました。


K5_A8428.jpg
この辺りから奥へかけては水浸し。


K5_A8429.jpg
看板も水浸し。


K5_A8433.jpg
これは何でしょうか、水浸し。


K5_A8448.jpg
ここで長靴の限界。

長靴に浸水するギリギリのところから撮影しました。
最深部は崩落しているようです。
ここからの壁の模様は、最初に見た黒っぽい煉瓦が続きます。
留萌鉄道昭和駅方面へ抜ける何らかのトンネルだったとしたら、
その元々の壁がこんな感じだった?
マーケット部分は天井を高くして壁も加工したとか。


K5_A8451.jpg
ここにも閉山反対の張り紙が。

トンネルの状態を確認しながら引き返します。


K5_A8458.jpg
亀裂が入った床面。


K5_A8461.jpg
壁面もヒビだらけ。

トンネルは、いつ圧力に負けて崩落するかわからない状態です。
ですので、ここには入らないほうが身のためですね。

この写真辺りから二重ライトが不要ということに気づきました。
拡散照射型ライトのみにしたところ、変な○が無くなってスッキリ。
気づくのがちょっと遅かったのが悔やまれます。


K5_A8473.jpg
ビニール紐に棒っこが。

店で売る魚でも干していたのでしょうか?


K5_A8474.jpg
外の世界が見えてきた。

というところで、このまま出るのが惜しくなって多少引き返しました。


K5_A8476.jpg
電気のメーターでしょうか。


K5_A8481.jpg
世界の栄養菓子。


K5_A8485.jpg
割れずに遺るたくさんの瓶。


K5_A8493.jpg
店の中から見た風景を。


K5_A8500.jpg
ここから元々の高さになる?

マーケットが並ぶエリアのみ天井を拡張したんじゃないかな。


K5_A8506.jpg
マーケットエリアを抜け、もうすぐスタート地点に。


K5_A8515.jpg
入ってきたときは気づかなかったモノが。


K5_A8518.jpg
お口の恋人がここにも。


K5_A8521.jpg
無事、外の世界へ。

今回はたまたま無事でしたが次回はどうなるか、それ以前に崩落してないか、
何とも言えませんね。


関連記事
スポンサーサイト
アンケートモニター登録

しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply