【タウシュベツ川橋梁】氷上ウォーク

0 Comments
しげ@ぼうけんか

2月某日、急に思い立って真冬のタウシュベツ川橋梁へ。

K5_B1834.jpg
上士幌町は雪が多いイメージだったので念のため4WDを借りて来ましたが

思ったより全然雪が無く四駆借りた意味なし。

今回は、自宅で昼飯の最中に思い付いたため、到着したら既に夕方になってますw

この時期タウシュベツ川橋梁へ行くにはここ『五の沢橋梁』付近の駐車場に車を置き

徒歩で林を抜け糠平湖の氷上を歩くのが最適ルートになります。

片道約2km、寒かったら帰るつもりでしたが風も無く気温も0℃くらいの探索日和でした。

一応スノーシューを用意しましたが、

この時期開催されている有料湖上横断ツアーで雪が踏み固められていたためほとんど出番なし。


K5_B1839.jpg
徒歩開始。

薄暗い林の中を一人で黙々と歩きはじめます。

ツアー参加者または釣り人(ワカサギ釣り)のお陰で道が出来ていたため

迷うことなく糠平湖まで辿りつけそうです。

ちなみに、日曜日のこんな時刻にこんな林を歩いてる人はほとんど居ません。


K5_B1840.jpg
徒歩6分、林を抜けると見覚えのある11連アーチ橋が見えてきます。まだ遠いな。

ここまで来たらもう迷うことなく橋まで一直線。


K5_B1845.jpg
8分経過。

名物『キノコ氷』を発見。タウシュベツ川橋梁と一緒に記念撮影。

ダム湖の水位が下がると、湖底の切り株が氷を突き破りコレが出来上がるんですね多分。


K5_B1846.jpg
徒歩開始から16分、橋はもう目の前。

橋の前に人影が見えます。誰も居ないと思ってましたが意外。

こんな時間にこんな場所で、変な人じゃなきゃ良いな~

…と、向こうもそう思ってるであろうことに気づくww


K5_B1851.jpg
到着。徒歩20分くらいでした。

先ほどの方たちも写真撮影でもちろん狙いは星空でしたが、

この曇り空じゃ無理だねぇ、なんて話で盛り上がります。

一人は富良野、もう一人は美瑛から来たとのことです。美瑛は私と変わらない距離w

こんな星空↓を撮りたかったのですがね…
【士幌線】秋のアーチ橋と星空


K5_B1855.jpg
仕方ないので橋だけ撮って帰ることに。


K5_B1858.jpg
月とタウシュベツ川橋梁。


K5_B1860.jpg
辺りが真っ暗になると同時に、だんだん冷え込んできます。


K5_B1866.jpg
肉眼で見るとこんな感じ。


K5_B1870.jpg
見えた星は1個だけ…

さて、帰ろうか。


K5_B1864.jpg
この後また20分、スタート地点まで歩きますが、

行きと違って初対面の方たちが一緒だったのであっという間。


K5_B1877.jpg
全員無事に生還。

車で外気温を確認すると、氷点下6℃。まあまあの寒さですねw


関連記事
スポンサーサイト
アンケートモニター登録

しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply