再訪、幌内炭鉱景観公園

0 Comments
しげ@ぼうけんか

もう6月だと言うのに雪の記事が続きますw


過酷だった沼田町某炭鉱のあと、三笠の道の駅で体力を回復。

その後、幌内炭鉱景観公園を目指しました。

ここは三笠の幌内炭鉱を整備した公園で、5年ぶりの訪問かな。

夏場はそれなりに人が歩いてますが冬であるこの日は全くの無人でした。

前日が猛吹雪だったので当然ですが。


まずはこの、重液選別装置の建物。と、5年前のブログには書いてましたが定かではありません。

K5_B4064.jpg

5年前はコスプレ撮影が行われていたため行けなかった二階へ行ってみます。


K5_B4065.jpg

股関節の痛みと全身筋肉痛だった私を残して、二階は安全だ、のサインをくれる友人。


というわけで、前回コスプレ撮影をしてた階段を登ってみます。

K5_B4070.jpg


二階に到着するも、

K5_B4074.jpg

特に何もなし。予想通りでしたがガッカリです。


次は原炭ポケットへ。

K5_B4077.jpg

コウモリの住むポケットの内部に入ってみます。


K5_B4082.jpg

内部は氷の世界でした(^^

K5_B4085.jpg

K5_B4088.jpg

K5_B4091.jpg


K5_B4092.jpg

残留物や設備の一部なんかも遺っています。

K5_B4103.jpg

K5_B4110.jpg

割れてない電球もありますね。

頭上にはこんな機械の一部まで。

K5_B4124.jpg


常磐坑の密閉坑口を見た後、

K5_B4158.jpg

謎の階段を降ります。

K5_B4162.jpg

ベルコンの巻き揚げっぽい機械には、

腐食のため危険だからかトラロープが張ってます。

K5_B4169.jpg

基本、立入禁止の場所がほとんど無い公園ですが、

危ないものにはこのような対策を施してあります。

K5_B4175.jpg

ここには電気系の配管などが遺ってて面白いです。


K5_B4172.jpg

降りてきた階段を見上げるとこんな感じです。

錆び錆びで、いつフランジが外れてもおかしくない状況ですね。


古い電話機も遺ります。

K5_B4176.jpg

K5_B4179.jpg

手回し発電式でしょうか?ハンドルがついています。


前日の過酷さと比べるとのどかな探索になりましたが、

ここからまた5時間以上運転して帰宅かー

K5_B4188.jpg

途中、眠気覚ましに美蔓パノラマパークで星空を撮影。

ここからまだ半分か…


関連記事
スポンサーサイト
アンケートモニター登録

しげ@ぼうけんか
Posted byしげ@ぼうけんか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply